ハピネス

2014.05.16 UP

日本未発売! 200円台から買えるフランス発の自然派コスメ

LINEで送る
Share on Facebook

yves 1

国内のコスメにも安くて優秀なものが多いけれど、フランスにもお手頃価格のコスメがたくさんあります。

こちらで暮らし始めて気づいたのは「フランス人は日本人並みにオシャレ」だということ。ファッションも、身に纏うアクセサリーにも気を配っている人が非常に多いのです。

 

それはコスメ選びにも顕著に現れており、フランスにはラグジュアリーブランドから手に取りやすいカジュアルブランドまでさまざま。

30代女史としては「シャネルやゲランを愛用しているの」と気取ってみたいところですが、コレクションをするには敷居がちょっと高くお値段もそれなりにします。

 

また、日本国内で浸透しているコスメをANGIEで紹介しても面白みがありません。

そこで「国内には入ってきていない、デイリーで使えるフランスの可愛いコスメ」を取り上げてみたいと思います。

 

今回は自然派コスメとして若い層のフランス女性から支持を集めている「Yves Rocher (イヴ・ロシェ) 」。

yves2

デイリーユースのフレンチコスメ代表格は「ロクシタン」と思いがちですが、当地では断然イヴ・ロシェ

 

ロクシタンよりも品揃えが豊富な上に、価格は3分の1以下です。

商品のラインナップはリップグロスやマニキュア、ファンデにアイシャドウなどのコスメから、化粧水やファンデなどの基礎化粧品、バスジェルにフェイスマスク、香水など多岐に渡ります。

 

商品のラインナップはファストファッション並みに早く変わるため、それほど時間を空けずに訪れても新しい商品が手に入るのが魅力。

イヴ・ロシェで取扱っているプロダクトはカモミールやラベンダーにベリーなど、植物由来の成分を用いたナチュラルなものです。多少高価になりますが、オーガニックの植物由来のラインナップもあります。

 

値段は安いけれど、品質はどうなの? というわけで、商品をいくつか購入して試してみました。

 

まずは夏仕様のシャワージェル(1.95ユーロ/約270円)と、カモミールのボディースクラブ(5.34ユーロ/約760円)。ジェルは真夏のビーチを思わせる爽やかな香りが気に入りましたが、どちらとも「この値段ならこれぐらいの感じだよね」という至って感動の薄い使用感。

yves3

個人的に気に入ったのは化粧品。アイシャドウ(4.5ユーロ/640円)の発色は資生堂やシュウウエムラには劣るものの悪くありません。耐久力もあるので、午後に1度お化粧直しをすれば1日持続します。

驚いたのが口紅(4.5ユーロ/ 640円)! 発色がよくリップに馴染みます。こちらのブランドの使い心地がよく潤いが持続するグロスもおすすめです。

 

フランス在住の日本人女性によれば「国内に入ってきていないので、お土産にすると喜ばれる」とのこと。パッケージが可愛く、お手頃価格なので確かによさそう。

今後も知られざるフランスのプチプラ優秀コスメをレポートしていきます!

 

【参考】
natdist.com

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ