ハピネス

2014.05.06 UP

本当の親友かを決める時に必要なフレーム 私を幸せにするアイテム

LINEで送る
Share on Facebook

1

女子会の会話ってゴールがないですよね。

だって答えが欲しいのではなくて、それまでの過程を聞いてほしいだけ。長い時間を会話に費やしても、向上することなんてなくて、結局のところ、親しい仲間と美味しいご飯を食べて、いっぱい笑って、飲んで、楽しい時間を過ごす。

 

そういう雰囲気が女性を幸せにして、エネルギーになってくれるのだったら、私はとても意味あるものだと思いますが、「ほめ殺し会」だけは女性同士を戦場に送り込むようなもの。

必ず、そこには女ならではの嫉妬や妬みなどが後々の関係を悪くするから。

 

中学生同士の純粋な「褒め」とは違って、その「褒め」言葉の裏にはダークな世界が存在するのが大人のほめ殺し会。

高校生からかな~? 自分と人を特に基準の無い秤にかけ、どちらが上か下か……。

 

でも、自己満足で終わらせれていたのはその頃まで。

大学生や社会人になると、高校ならではの皆と同じ制服、規則、また似たようなライフスタイルとは違って、人それぞれ異なった色の生活が始まる。

可憐な社会人生活を送っている人特に羨ましがられることのない人。まあ、人それぞれなんだけど、十人十色なんて言葉で終われるはずも無く……。

 

もう、必死なわけ!! どうにかしてでも「私より下よ!!」って。

学生同士なら互いに悪口言い合っていればいいけれど、組織に入るとそうもいかない。付き合いを断つなんて簡単には出来ない

だから褒め合いながら、互いにピンクのトゲで刺し合う。こんなことしても環境が変わらないことくらい十分に分かっている。だけど嫌みを言っちゃう。嫌いになっちゃう。

そしてそんな自分が一番醜くて嫌いなことに気がつく。

 

だって、それだけじゃ満たされないから。それが何なのか分からないけど後で自分が虚しく思える

 

交友関係に悩んだり満たされない何かがあるのならば考えてみてください。

あなたはその人との写真を部屋に飾りたいですか?

友情ってはかりようがないから、フレームで見極めるというのものアリでしょう。

 

ほめ殺し友人を写真にしたいと思うのならば、その関係は決して悪いものではないという証。

ダメージを受けることよりもその人から得る何かがあるのでしょう。だって嫌なヤツの顔なんて毎日拝みたい人なんていないでしょ!?

 

フレームの中に飾りたい友人こそ私を幸せにしてくれる本当の友情。また私も友人には虚しさではなく幸せを与えられる人でありたい。それがあるべき姿なんだと思う。

 

Photo by Pinterest

Mojo
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ