ハピネス

2014.05.24 UP

話し下手女性でも問題ない!人から信頼を得る4つの簡単な方法

LINEで送る
Share on Facebook

gf01a201312030900

あなたが相手から信頼感を得たいのなら、まずは安心感を与えること。そして次に相手とあなたの間に親近感を感じさせること。

……ん? 具体的にどーすれば!?

 

信頼感っていうのは相手を信じて頼りにすること。だから、まずあなたは相手から絶大な支持を得ないといけない

その支持を得るには安心感を与えること。

 

安心感っていうのは、気にかかることが無く心が落ち着いている様。つまり、相手があなたにまったくの疑いをかけていないということ。

疑いをかけられないためには親密になるということ。

 

つまり、建前であっても決してその様を見せずに交流をすること。互いの距離を縮めることで、親近感を感じさせる。

この流れを完璧にこなせたら、恋人や友人と、または営業先で強みになるのでは。

 

会話が苦手な私は信頼されづらいの?

いいえ、違いますよ!!

人の第一印象は話の中身が30%その他が70%と言われています。

 

だから会話なんてぶっちゃけ苦手で問題ないのです。重要なのはその他のコミュニケーション能力です。

コミュニケーションというとみなさん会話力と思いがちですが、パフォーマンスと思ってもらえたら。では、70%を閉めるパフォーマンスとは? 大きく分けて4つです。

 

1:ミラーリング技法

相手の話すスピードや仕草を意識して合わせ、相手に似させる心理技法

似させることによって相手に安心感を与え好印象を持たれやすくなります。

ほかにも、声のトーンや表情なども意識して相手に合わせて見て下さい。

 

2:否定しない

人は頭から否定されることを極度に嫌います。自分と意見が異なっても、最後まで話を聞いてから自分の意見を伝えてください

 

3:出来る人アピール

相手の内容をいち早く理解する。

信頼感を得たい人の前ではとくに陰口をいわない人のせいにしない

言われたことは目の前でメモする。

かならず、相づちする

このような行動だけでも、目の前でされることにより人は安心できるのです。

 

4:話すスピード

以前こちらの記事でもご紹介しましたが、人は話されるスピードによって相手に抱く印象はかなり変わります。

信頼感を得たいのならば、自分では少し遅いかな? くらいの速さで話すこと。

相手に気持ちよく聞いてもらえる、理解してもらえるスピードは1分間に約300文字と意外とゆっくりなのです。

 

会議では話すスピードを意識し、商談や個人の会話ではミラーリングを意識してみてください。

会話内容を重視しすぎて、いままで損していませんでした?

ぜひ試してみてくださいね!

 

Photo by Pinterest

Mojo
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ