ハピネス

2017.02.23 UP

余った【白菜】を一気に消費!アレンジも楽しめる作り置きレシピとは?

LINEで送る
Share on Facebook

冬野菜の代表格、白菜。鍋料理には欠かせない食材ですね。でも、鍋だけでは使いきれず、冷蔵庫の奥に……という方も多いのではないでしょうか。

そんな白菜を一気に使いきることができる「白菜の肉団子」レシピをご紹介します。

なんと、たねの半分が白菜! しかも鶏肉を使っているからとってもヘルシー。手順も簡単なので、時間のあるときに作り置きしておけばいろいろな料理に使えますよ。

 

レシピ【白菜の肉団子】

たっぷりの白菜を塩もみして、鶏ひき肉と混ぜ合わせてたねを作るから、さっぱりとした味わい!

そのまま食べてもOKですが、照り焼きにしたり中華スープキムチ鍋に入れたりするのもおすすめです。

 

 

【材料】(4食分)

鶏ひき肉(もも)・・・400g

塩・・・小さじ1/2

酒・・・大さじ1

白菜・・・1/8株(400g)

A卵・・・1個

A生姜のすりおろし・・・小さじ1/2

A味噌・・・大さじ1

A片栗粉・・・大さじ2

 

【作り方】

1.白菜はみじん切りにし、塩もみ(分量外)して水気をよく絞っておきます。

2.ボウルに鶏ひき肉・塩・酒を入れ、粘りが出るまで手でよく混ぜます。 

3.卵は溶きほぐしておきます。2に白菜とAを加えてよく混ぜ、約20等分して団子状に丸くまとめます。手とスプーンに薄くサラダ油(分量外)を塗っておくと、こびりつかなくなるので、スムーズにまとめられますよ。

4.鍋に湯を沸かし、3の肉団子を入れます。7~8分茹で、肉団子に火がとおったら完成。

 

保存する場合は、バットやお皿などで冷ましてから保存袋に入れ、冷蔵庫へ。冷蔵なら約3日間、冷凍なら約2週間保存できます。

 

ビタミンやミネラルがバランスよく入っている白菜と、良質なたんぱく質を含む鶏肉は栄養価も◎だから、風邪をひいたときにもおすすめですよ。

冷蔵庫に残っている白菜があれば、さっそくお試しくださいね!

 

(レシピ制作・トップ画像/伊藤 まゆみ)

伊藤 まゆみ

野菜ソムリエ/ゆるベジインストラクター/マクロビオティックカウンセラー

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ