ハピネス

2014.03.28 UP

あなたの彼、大丈夫?何とかしたい「マナーの悪い男」に愛と喝!

LINEで送る
Share on Facebook

aab2ef4f6a47868a7a3335092a04c342
厳しい寒さの冬も終わりを告げ、うららかな陽気になってきましたね。

新年度を迎えるにあたって、新社会人ではなくても一度見直してみたい日常のマナー。社会経験をつむうちに、あらゆる場所で見かける行儀悪い行動には正直クラクラしてしまいますが、それは少しずつ勉強していけばよいものだとしましょう。

私としても他人のことを言えた義理はありません。

しかしその前に、わたしたちが意識すべきところは「マナー」以前の「自覚」なのではないかと思うのです。

冬のダウンコートはマナー違反!?

たとえば、冬の電車内。

私は常々、ダウンコートを着た男性が車両にいると不快に感じていました。なぜなら、ただでさえ体格のよい男性がダウンコートなんて着て電車に乗っていると、平気で二人分の座席を占領しているのが目につきませんでしたか?

その隙間にわざわざ割りいって座る気にもなりませんし、横に立っていても、ダウンコートのふかふかした生地で押しやられた挙句、変な角度で吊り革を掴むことなんてしょっちゅうです。

 

そんな話を友人にしたところ、後日「ダウンコート着てなくても、でかくてじゃまだね。問題は自分がじゃまだと自覚がないところだよ……」というメールが送られてきました。

 

なるほど、彼らは自分のパーソナルスペースを分かっていないだけでなく、最初から周りのことを考えていない、ということなんですね。

春先になって、ダウンコートを脱いだところで、じゃまなものはじゃまなようです。

 

歩きタバコと左手の薬指

それから、もっと気になるのは歩きたばこ

 

喫煙者が、肩身の狭い思いをしているのは知っています。

ですが、食事やお風呂と同じように、自分の欲を満たしたり、リラックスできる場所は、たばこに限らずそれなりに限定されているものだと思うんです。

これは、誰にも共通していえることです。

 

厚生労働省の成人喫煙率の調査によると、男性32.2%、女性10.5%と、男性の方が喫煙率は高い傾向にあります。

だからといって、女性よりも男性の方が歩きたばこをしている姿が目につく理由にはなりません。しかし、明らかに男性の「歩きたばこによる他人への迷惑」を意識していない率も高いですよね。

 

さて、こんなふうに男性にばかり目くじらを立ててみるものの、彼らもきっと誰かのパートナーであるのだと思うんです。

だって、「あー嫌だ、こんな男。ぜったい彼女になんてなりたくない」なんて思って、ふと左手をみると、ちゃーんと薬指に指輪がはめられていたりするんです。

 

そりゃそうですよね。彼らのことを好きな人や、気になっている人って、必ずいるんです。そうすると、そのパートナーの方は何も思わないのかと、まわりまわって第三者に対してまでふつふつと疑問まで抱くようになりました。

 

このように、結局はまわりにいるパートナー(≒女性)にも、考えなくてはいけないところがあるのも事実ということです。

 

もし、あなたのパートナーに思い当るところがあったら、こんなふうに巻き込まれる前に「自覚」をしてみませんか?

彼が素敵なパートナーとなるだけではなく、あなた自身も、もっと素敵な女性にはれるはずですから。

 

Photo by Pinterest

SODA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ