ハピネス

2017.01.21 UP

10秒で完成!甘酒を使った秘伝のタレレシピとは!?

LINEで送る
Share on Facebook

冬になると飲むことが多い甘酒。最近では、その栄養素の高さから”飲む点滴”なんて言われて、注目を集めていますね。

そんな甘酒ですが、実は飲む以外にも活用法があったんです!!

今回は、甘酒を使った秘伝のソースレシピをご紹介します。毎日のおかずがグンとランクアップするはず。

 

甘酒味噌ソース

Photo by Amika Moriyama

わずか10秒でできる、絶品の甘酒味噌ソースをご紹介。甘酒と味噌を組み合わせた甘辛な味は、和食にぴったり。ピリリと辛い生姜をアクセントにしているのもポイントです。

蒸し野菜のディップ、はたまた焼いた肉や魚などにかけるなど、使い勝手抜群! 茹でたこんにゃくに添えて”味噌田楽”にして、家飲みのあてにもどうぞ。

特におすすめなのが、蒸し野菜のディップに使うこと。じゃがいもやレンコン、ブロッコリー、サツマイモ、里芋、にんじんなど……。甘みのある旬な冬野菜は、甘酒の風味とも好相性!

 

【材料】(作りやすい分量)

味噌・・・大さじ3

甘酒・・・大さじ4

すりごま・・・大さじ1

生姜すりおろし・・・小さじ1/2

 

【作り方】

材料を全て混ぜればできあがり。

 

甘酒の栄養について

塩分、水分、糖分がバランスよく入っているため、”飲む点滴”とも呼ばれています。ビタミン類、ブドウ糖、必須アミノ酸などの栄養があることから、健康にも◎。

「森永」の研究結果によると、つづけて飲むと”目の下のクマ”の解消にもいいそうだから、ANGIE世代の女子はぜひ試してみては? 夏バテの改善にも効果があるそうなので、冬以外のシーズンにも取り入れてみるのもよさそう!

 

常備しておけば、急な来客にもパパッと美味しい料理を出せるからとても便利です!

参考:森永製菓

(レシピ制作・トップ画像/Amika Moriyama)

森山 あみか

シンガーソングライター・ライター・料理研究家・Poca pocA table.所属

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ