ハピネス

2017.02.06 UP

帰ったら即2品完成!【豚丼と小松菜のポン酢和え】レシピ

LINEで送る
Share on Facebook

帰宅してすぐに2品作れちゃう、とっておきのレシピをご紹介。

豚丼と副菜の小松菜のポン酢和えは約15分で作れるから、残業で疲れた時にもおすすめですよ!

 

【小松菜のポン酢和え】レシピ

昆布出汁を取りながら一緒に小松菜を茹でて、そのまま豚丼に使います。そのため、”小松菜のポン酢和え→豚丼”という流れで作ってくださいね。

ポン酢のあっさりとした味わいは、豚丼にぴったり。

 

【材料】(2人分)

小松菜・・・1/3束

玉ねぎ・・・1/2個

昆布・・・3cm

水・・・300ml

 

【作り方】

1.鍋に昆布と水、薄切りにした玉ねぎを入れて強火にかけます。沸騰したら中火にし、小松菜をさっと茹でます。

2.茹でた小松菜は、絞って食べやすい大きさに切ります。

3. ポン酢を和えたらできあがり!

鍋に残った出汁と玉ねぎは、豚丼を作るときに使うので、そのまま残してくださいね。

 

【野菜出汁のやわらか豚丼】レシピ

続いて、”小松菜のポン酢和え”で取れた出汁を活用し、メインディッシュの豚丼を作りましょう!

野菜出汁を使った優しい味は、疲れた気持ちもほっこりほぐしてくれるはず。

 

【材料】(2人分)

豚肉(薄切り)・・・200g

白米・・・120g

Aにんにく(すりおろし)・・・小さじ1弱

A生姜(すりおろし)・・・小さじ1

A醤油・・・大さじ2と1/2

Aみりん・・・大さじ2と1/2

A酒・・・大さじ2

A砂糖・・・小さじ2

塩・胡椒・・・適宜

【作り方】

1.「小松菜のポン酢和え」のレシピで小松菜を茹でた鍋から、昆布を取り出しておきます。取れた出汁はそのままに。

2.あわせておいたAを1の鍋に入れて強火にかけます。その後、沸騰したら中火にして豚肉を入れて2〜3分煮ます。

3. 豚肉に火が通ったらアクをとり、塩・胡椒で味を調えます。

4.ごはんを丼に盛り、豚肉をのせたら完成。出汁はお好みの量をかけてくださいね。

 

帰ってきて、すぐに2品食べられるのは嬉しいですよね。ぜひ今晩チャレンジしてみて!

(トップ画像・レシピ制作/Moriyama Amika)

森山 あみか

シンガーソングライター・ライター・料理研究家・Poca pocA table.所属

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ