ハピネス

2016.12.20 UP

材料少なめ!ダイエットに◎な【バナナホットスムージー】

LINEで送る
Share on Facebook

ダイエットの定番ドリンクとして定着しているスムージー。寒い時期は、ホットにして楽しんでみてはいかがでしょう。

内臓から温めるから吸収もいいんです。

冷えると腸機能が落ちがちですので、食物繊維が豊富なバナナとココアを使ったホットスムージーを紹介します!

 

バナナとココアのホットスムージー

食物繊維が豊富なものを食べることで美肌効果や、便秘改善効果が期待できます。

スムージーと言えば、生野菜や果物を手軽に摂れるものというイメージがありますが、

熱を加えてホットスムージーにすると、身体を温め、血行促進、新陳代謝アップも期待でき、ダイエットにもぴったりですよ。

チョコバナナのような味なので、甘いものが食べたいときにもおすすめです。

 

【材料】(1人分)

バナナ・・・1本

ココアパウダー・・・大さじ1

はちみつ・・・小さじ1

アーモンドミルク・・・200ml

 

【作り方】

1.バナナは皮をむき、適当な大きさに切って、残りの材料と一緒にミキサーにかけます。

2.1を小鍋に入れ、中火にかけて、沸騰直前まで温めれば完成です!

 

お好みでシナモンパウダーをかけるとスパイシーな味に。身体を温めてくれる効果もアップしますので、おすすめですよ。

寒い日の朝食代わりにはもちろん、腹持ちがいいので置き換えダイエットにもぴったり!

(トップ画像・レシピ制作 taki sayuri)

滝さゆり

滝 さゆり

パティシエ/グルテンフリーフードクリエーター/ローフードマイスター/Poca pocA table.所属

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ