ハピネス

2016.11.30 UP

数字でみるとすごい!うっかり浪費をやめて食費をスリムに

LINEで送る
Share on Facebook

あれ、いつの間にかお財布の中が寂しくなってる……気がつくと想像している以上にお金を使ってしまっているという人も多いのではないでしょうか?

気づかないうちに使ってしまいがちなのが食費。飲食は毎日のことなのであまり意識せずにお金を使っている人が多いですが、ちょっとした買い物なども見直してみるとかなり節約できるんですよ。

「わかっちゃいるけど……」を実際に数字で見てみることで、やる気を引き起こしてみましょう!

 

ペットボトルジュース→お茶持参で年間30,000円以上の節約に

毎日の出費で注目したいのが飲み物。飲み物にかかる金額は100円から200円ですが、毎日となると気づかないうちにそれなりの出費になっています。

毎日コンビニでペットボトルのお茶やジュースを買うという方が多いと思いますが、500mlペットボトルの飲み物を買うとだいたい150円くらいかかります。これに対して、自分で50パック300円くらいのお茶パックを買ってきて作れば、500ml分の飲み物は10円以内で作れます。

ペットボトルの飲み物を買うのをやめてお茶持参にすれば、月に2,800円、年間で33,600円の節約になります。健康茶をポットやマイボトルに入れて持ち歩けば体にもいいですよ。甘いジュースや炭酸飲料は太る原因にもなるので、お茶にすればダイエット効果も期待できます。

 

外食ランチ→お弁当持参で年間190,000円以上の節約に

今日のランチは何を食べようかな、と美味しいランチを楽しみにしている人も多いと思いますが、ランチも毎日外で食べているとかなりの出費に。

ランチは外で食べるとだいたい1,000円くらいですが、お弁当なら一食200円ほどで作れます。毎日作るのは大変という方は、週2日だけお弁当にするだけでも1ヶ月で約6,000円の節約に。毎日お弁当にすれば月に16,000円、年間ではなんと192,000円の節約に!

毎日お弁当を作るのは大変そうと感じるかもしれませんが、夕食を多めに作って前日の夜に詰めておいたり、作り置きのおかずを詰めるだけというように工夫すればそれほど手間はかかりませんよ。外に食べに行ったり、並んだりする時間もかからないので昼休みの時間を長く使えるようになるというメリットも。

 

食事会→家飲みで年間90,000円以上の節約に

女子会や友人との食事会などは楽しい時間ですが、かなりの出費にもなりますよね。ちょっとお洒落なレストランで食べて飲んだら1人1万円くらいかかることも。たまには家飲みをしてみてはどうでしょうか?

以前友人と飲みに行こうとお店を探していたのですがいい店が見つからなかったので、お酒や食べ物を買って家飲みにすることに。スーパーでお酒や好きなお惣菜、デザートをたっぷり買っても1人2,000円以下でした。1回で8,000円の節約です。月に1回だけでも家飲みにすれば、年間で96,000円の節約になります。

外に飲みに行くのも楽しいですが、時間や周りを気にせずにリラックスして思いっきりおしゃべりできる家飲みもたまにはいいですよ。DVDを観ながらお酒を飲んだり、冬にはお鍋を作っての家飲みもおすすめです。

 

節約というとあまりいいイメージを持てない方もいるかもしれませんが、毎日コンビニによる時間も節約になるし、栄養バランスを考えたり、料理の腕が上がったりとお金が貯まるだけでなく得るものも多いです。

お金の使い方についてあまり考えていなかった方は、まずは食費の節約について考えてみてはいかがでしょうか。

nana
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ