ハピネス

2016.11.22 UP

鍋ダイエット!肉なしでも大満足【豆乳の白ごま担々麺レシピ】

LINEで送る
Share on Facebook

秋も深まり、一段と寒くなってきて、鍋がおいしい季節の到来ですね。温まるうえに栄養も手軽にチャージできる鍋は、食材を選べばダイエットにもぴったり。

とはいえヘルシーな鍋はマンネリ化しがちだし物足りなさを感じることも……。市販の鍋の素を使うと糖質や塩分量も気になりますよね。

そこで今回は、ヘルシーなのに食べ応えバッチリの【白ごま坦々風鍋】をご紹介します!

 

豆苗と豆乳の白ごま坦々風鍋

Photo by Otonaka Sara

豆乳ベースにごまを加えたコクのあるスープだから、具材はヘルシーな野菜のみでも食べ応え十分。

大豆イソフラボンが豊富な豆乳や味噌、ビタミンCを含む豆苗を入れているから、美容効果も◎!

 

【材料】(1人前)

豆苗・・・1/2パック

長ネギ・・・1/2本

しいたけ・・・3個

エノキ・・・1パック

A 味噌・・・大さじ1

A すりごま(白)・・・大さじ3

A 豆板醤・・・小さじ1

B 豆乳・・・1と1/2カップ

B 水・・・1/2カップ

B かつおだし顆粒・・・小さじ1

ラー油・・・小さじ2(お好みで調整)

 

【作り方】

1.豆苗は根元を切り落とし、さらに半分に切り水洗いします。

長ネギは1cm幅の斜め切り、しいたけは1cm幅に切ります。エノキは根元を切り落とします。

Photo by Otonaka Sara

2.Aを混ぜ合わせておきます。

予め混ぜ合わせておくと、スープづくりがスムーズになり、味ムラもなくなりますよ。

3.鍋にBを入れて中火にかけ、長ネギ、しいたけ、エノキを入れ煮込みます。

4.ふつふつ沸いてきたら2を加えてしっかり溶かし、豆苗を加えて火が通ったらラー油を回し入れます。

 

〆はこれ!【ヘルシー坦々麺】

Photo by Otonaka Sara

〆にはもちろん、次の日の朝ごはんにもぴったり。

麺のかわりに”白滝”を使っているから、低カロリー・低糖質・低脂肪で、残業帰りの軽めの食事にもおすすめですよ。

 

【材料】(1人分)

残りのスープ・・・適量

白滝・・・1袋(200g)

長ネギ(青い部分)・・・適量

ラー油・・・適宜

 

【作り方】

1.白滝は水を切り、ボウルに入れてお湯でよく洗いアクを取り除きます。

その後、ざるにあげてしっかり水気を切ります。長ネギは小口切りに。

2.白滝を鍋の残りのスープと一緒に中火にかけ、煮立ったら器に盛り長ネギを散らしてお好みでラー油をかけます。

鍋の残りのエノキと一緒に絡めて食べれば、さらに満足感を得られます。

 

体の内側から温まるから冷え解消にもぴったりです!

(トップ画像・レシピ制作/Otonaka Sara)

Otonaka Sara

音仲 紗良

フードコーディネーター&スタイリスト/エディター&ライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ