ハピネス

2016.11.22 UP

家飲み女子必見!1品で栄養チャージもできる【おつまみスープ】って?

LINEで送る
Share on Facebook

私の住んでいるアメリカでは、スープをアペタイザーとして食べるのが定番。パンやクラッカーをディップして、ワインやビールのおつまみとして楽しまれています。

今回紹介するレシピは、アメリカのレストランやバーで愛されているメニュー。ふつうのスープと違い、ドロッと濃厚&具沢山に仕上げるので一杯で食べ応えがあり、栄養チャージができるのも特徴。

「いつも夕飯はつまみだけ」という”飲んべえ女子”はぜひ作ってみて!

 

クミンの風味でお酒がすすむ【チリコンカンスープ】

Photo by Pinterest

ひき肉、玉ねぎ、トマト、スパイスを煮込んだスパイシーなスープ。もともとはメキシコ料理ですが、アメリカでは一般的に「Chili(チリ)」と呼ばれていて、スポーツバーや大手チェーンレストランなどでも定番メニュー。

クミンとチリパウダーのスパイシーな味付けが特にビールや赤ワインと好相性。パンやクラッカーだけでなく、ご飯やクスクス、キヌアなどとも合います。

また、炭水化物ダイエット中でご飯を控えている方は、材料のパプリカをミックスビーンズ3/4カップに変えると、ボリューム感が出て腹持ちもよくなります。

 

【材料】(2〜3人分)

牛ひき肉・・・300g

オリーブオイル・・・小さじ1

にんにく・・・1片

玉ねぎ・・・1/4個

セロリ・・・1本

パプリカ・・・1/2個

トマト(中)・・・2個

トマトピューレー・・・100g

あらびき黒こしょう・・・小さじ1/4

塩・・・小さじ1/2〜1

水・・・100ml

ピザ用チーズ・・・大さじ3〜4

クラッカーまたはパン・・・適宜

Aクミン・・・小さじ1/2

Aチリパウダー・・・小さじ1/2

A小麦粉・・・小さじ2

 

【作り方】

1. トマト、玉ねぎ、パプリカは大きめのみじん切りに。セロリは5mm幅に切ります。にんにくはすりおろします。Aは混ぜ合わせておきましょう。

2. 鍋にオリーブオイル、にんにくを熱し、牛ひき肉を炒めます。色が変わったら合わせておいたAをかけて炒め合わせ、玉ねぎ、セロリ、パプリカを加えて2分程炒めます。

3. トマト、トマトピューレー、あらびき黒こしょう、塩、水を加えて30〜40分弱めの中火で煮込みます。味見をして、濃いようなら水を、薄いようなら塩を足しましょう。

4. アツアツを器に盛り、ピザ用チーズをかけて、お好みでクラッカーかパンを添えて。

 

濃厚な味が魅力【フレンチオニオンスープ】

Photo by Pinterest

こちらのレシピは、さらりとしたふつうのオニオンスープと違い、たっぷりの玉ねぎをあめ色になるまで炒め、ワインで煮込むから、旨みが凝縮したリッチな味に仕上がります。さらにここではきのこもプラスして栄養バランス、ボリュームもアップ。

チーズは、フォンデュなどに使われる”グルイエルチーズ”にするとコクが増すので、おすすめですよ。スープの食感は軽めのグラタンのような濃厚な味だから、赤ワインやスパークリングとご一緒にどうぞ!

 

【材料】(2人分)

玉ねぎ・・・中1個

きのこ(しめじ、まいたけ、マッシュルームなど)・・・適量

バター・・・大さじ2

にんにく・・・1片

ローリエ・・・1枚

タイム・・・1枝

砂糖・・・大さじ1/2

塩・・・適量

あらびき黒こしょう・・・少々

赤ワイン・・・1カップ

小麦粉・・・大さじ1/2

水・・・600ml〜700ml

ビーフブイヨン・・・1と1/2個

フランスパン・・・2スライス

チーズ・・・2枚

 

【作り方】

1. 玉ねぎはスライス、きのこ類はスライスするか、食べやすい大きさに手でほぐす、にんにくはみじん切りにしておきます。

2. 鍋にバターを溶かし、玉ねぎ、にんにく、ローリエ、タイムをよく炒めます。しんなりしたら砂糖、塩、あらびき黒こしょうを加え、玉ねぎの色が茶色になったら赤ワインを入れて10分程度中火で水分がとぶまで煮ます。

3.ローリエ、タイムを取り出し、小麦粉を加えてよく炒め合わせましょう。

4. 水、きのこ、ビーフブイヨンを入れて15〜20分、弱火の中火で煮込みます。味が薄いようなら塩を足して。

5. スープボウルに盛り付け、チーズをのせたフランスパンを浮かべ、トースターかオーブンでチーズがとろけるまで焼けば完成。

 

今回紹介したスープは多めに作って冷蔵or冷凍しておくのもおすすめです。

寒い季節、疲れて帰った夜、アツアツのおつまみスープでほっこりあったまって。

(レシピ制作/Nora)

Nora

Nora

アメリカ在住フリーライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ