ハピネス

2014.05.31 UP

後輩がチラッとガン見している「先輩女子」のアソコ

LINEで送る
Share on Facebook

gf01a201404181900

新たに後輩が増えた人。初めて後輩を迎えた人……。

皆さん、環境はさまざまですが、春に共通することは、“後輩”の加入でしょう。

嫌でも、後輩は増える。勝手に先輩に昇格され、いろいろと後輩の面倒を見なければならない。これからの頑張り、腕の見せ所ですね。

 

ところで、これから嫌でも向き合わないといけない後輩。そんな彼女たちからあなたはどう見られているのでしょうか!?

 

以前、後輩と良好な関係を築くための記事を書きましたが、今回は後輩目線から見る、“憧れる同性の先輩”像を知っていただけたらと思います。

以前述べた通り、後輩は“好きな先輩にはもっと気に入られるように努力する”生き物です。

後輩が憧れる先輩になってしまえば、勝手に後輩から進んで働きまくる! ということ。

 

同性の先輩だからこそ、仕事上の立場や行動が参考になり、またそこから学んだことを自分のものにしようとします。要するに後輩にとって、職場の先輩は会社での生きる教科書。仕事においては、やっぱり現実味のある同じ職場の先輩があこがれの的なのです。

 

また身なりの参考では、社内の先輩もですが、たまたま通勤で見かけたOLさんも。内面を知らないからこそ、”私もあ〜なりたい”と外見だけで素直に判断することができます。

では仕事上と外見から憧れる年上の女性像とは?

 

仕事における憧れの女性像とは

■後輩がキツいときに気づいてくれる。

女同士、辛い時の気持ちは男性の上司よりも分かり合えるもの。そんな時にひと言あるのはとてもうれしいものです。

 

■自分の意見ばかりを押し付けず、後輩の意見もちゃんと聞いてくれる。

■場を和ませてくれる。

■上司にもちゃんと自分の意見を言える。

■仕事やプライベートの相談にものってくれる。

相談まではいかなくても、ちょっとした会話くらいはしたいもの。まったく会話がないのは……正直怖いです。ちょっと距離を感じてかかわりたくない先輩に認定される場合も。

 

では外見は?

■ヒールを履きこなしている。

■ふとした時に香るいいにおい。

■立ち振る舞いが美しい。

■時間に追われている感がない。

つまり、時間に余裕をもって行動している。せかせかしている姿を見ると、「だいじょうぶかなー?」なんて。

やはり憧れる女性像としては、時間に追われずに余裕のある人であってほしいです。

 

いかがでしたか?

意外と後輩は見ているのです。仕事面では、後輩に都合のいい意見もありますが、外見は正論だったり!?

今日から“後輩からの目線”を気にしてみませんか?

 

Photo by Pinterest

Mojo
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ