ハピネス

2016.11.13 UP

ダイエット中もOK!話題の【もち麦】を使ったおしるこレシピ

LINEで送る
Share on Facebook

寒い時季はホッとするような温かいスイーツが食べたくなるけど、冬太りは避けたいのが乙女心。

そこで、ダイエット効果も高いと話題の”もち麦”を使った、簡単スイーツレシピをご紹介します。

 

もち麦の主な効果

Photo by Kohata

もち麦で注目してもらいたい栄養素が、食物繊維の仲間である「β(ベータ)-グルカン」

女子に嬉しい以下の3つの効果が期待できるんです!

・脂肪の吸収を抑える

・血糖値の上昇を抑える

・便通がよくなる

【もち麦のなんちゃっておしるこ】レシピ

Photo by Kohata

カロリーの高いおもちのかわりに、もち麦を使うのがポイント。もち麦のもちもちな食感は粒あんと相性抜群ですよ。

おしるこはダイエット中には不向きなように思いがちですが、小豆の皮にはサポニンという成分があり肥満を予防してくれるそうです!

また小豆は、ポリフェノール含有量が高いと言われる赤ワインよりも多くのポリフェノールを含んでいて、シミやくすみを改善し健康的なお肌をつくってくれるそうですよ。体を温めてくれる効果もあるのでこれからの時季、冷え性やむくみにも効果的。

【材料】(2人分)

茹でたもち麦・・・60g

Aゆで小豆缶詰(無糖)・・・250g

Aはちみつ・・・大さじ1.5(小豆缶が加糖タイプなら、はちみつを入れなくてOK)

A塩・・・1つまみ

A水・・・50ml

栗の渋皮煮・・・適宜

 

【作り方】

1.Aを鍋に入れ、中火にかけます。ヘラなどで混ぜて焦げつかないようにしましょう。

2.全体が混ざったら、もち麦を入れます。その後、沸騰してきたら弱火にし、1分加熱し混ぜながら煮詰めます。

3.お皿に盛り、お好みで栗を飾りつけて完成です。

人気のもち麦をスイーツとして食べられるのは、何だか嬉しいですよね。ダイエットでがんばりすぎた自分に、ご褒美としてつくってみて!

(レシピ制作・トップ画像/Kohata)

木幡茜

kohata

株式会社ホスピタス 代表取締役/ナチュラルフードコーディネーター/看護師

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ