ハピネス

2016.11.20 UP

ダイエットや美容に◎!もち麦の美味しい冷凍保存術・活用レシピ

LINEで送る
Share on Facebook

美容や健康にいいことで注目を集めている“もち麦”。白米やサラダに混ぜるなど、活用の幅が広いから、そのたびに炊くのは面倒ですよね。

でも実は、もち麦は冷凍保存ができるのをご存知でしょうか?

今回は、美味しいストック方法と、もち麦を使い切るためのおすすめ活用レシピをご紹介します!

 

もち麦とは

Photo by Kohata

もち麦とは大麦の一種で、粘りのある”もち性”の麦のこと。

もち麦は白米と比較して食物繊維が豊富で、その中には「β(ベータ)-グルカン」が豊富に含まれているのが、美容・健康にいいと注目されている理由です。

Photo by 株式会社はくばく

ふだんの食事に取り入れることで、脂質や糖質の消化吸収を抑えてくれるだけでなく、血糖値の上昇も緩やかにしてくれるため、ダイエットにも効果的なんです。

また食物繊維のおかげで、腸内環境が整って便通がよくなり、肌荒れ予防もできちゃうんです。

 

もち麦の保存方法

Photo by Kohata

美味しくもち麦を冷凍保存する方法をマスターすれば、いつでも手軽に料理に取り入れられますよ!

保存期間は約2週間ですが、冷凍しても栄養価が下がる心配もなし。

 

【材料】(6~7食分)

もち麦・・・120g

塩・・・ひとつまみ

水・・・600ml

 

【ストック調理方法】

1.鍋にもち麦、水、塩を入れ、中火で15分茹でます。

2.もち麦が透明になったら茹で上がった合図。ザルに上げ、軽く流水で洗ってぬめりをとりましょう。茹でると約3倍の360gになります。

3.美味しく冷凍するために、ここでしっかり水気を切るのがポイントです! その後、1食分(50〜60g)ごとにラップで包み、食品用保存袋に入れて保存。

解凍は冷蔵庫の中で約6時間前に入れて自然解凍するか、自宅の電子レンジで解凍機能を使用してもOK!

 

【もち麦バナナヨーグルトスムージー】レシピ

Photo by Kohata

ストックしたもち麦を食事に使うのもいいけれど、毎朝飲みたくなるスムージーレシピに活用するのもおすすめ。さっぱりとした味わいと、もち麦の粒々な食感が楽しめます!

飲むヨーグルト以外に、豆乳やアーモンドミルクなどでも相性抜群なのでいろいろ試してみてくださいね。

 

【材料】(1杯分)

A茹でたもち麦(解凍済)・・・30g

Aのむヨーグルト・・・150ml

Aバナナ・・・1本

ハチミツ・・・小さじ1

ナッツ(アーモンド・クルミ・ピスタチオなどお好みのものを)・・・適宜

 

【作り方】

1.Aの材料をミキサーに入れて、撹拌します。

2.グラスに注ぎ、ハチミツをかけ、お好みでナッツを飾りつけたら完成。飲むときはよく混ぜましょう。

 

いかがでしたか? 皆さんも、もち麦で美容や健康にいい食生活始めましょう!

(レシピ制作・トップ画像/Kohata)

木幡茜

kohata

株式会社ホスピタス 代表取締役/ナチュラルフードコーディネーター/看護師

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ