ハピネス

2016.11.19 UP

パーティー会場にも!? 話題の【Airbnb】の意外な活用術とは?

LINEで送る
Share on Facebook

海外旅行などの際に、安い滞在先を探すことができる「Airbnb」。まるでその街に暮らしているかのようなステイができるのがAirbnbの醍醐味ですが、実は宿泊以外にも楽しい使い方ができるんです!

今回は、パーティー会場引越し前のお試しステイといった、意外な活用術をご紹介します。

 

Airbnbとは?

Airbnbとは、空き部屋を貸したい人(ホスト)と宿泊先を探す旅行者を結ぶサービスです。

特徴は、「その土地で暮らすようにステイ」できること。寝具はもちろん、電子レンジなどの家具や日用品などがあり、まるでその部屋に住んでいるかのように滞在をすることができます。

ホストが提供する部屋の種類も幅広く、アパートの一室から超高級マンションのワンフロア、世界の絶景を目の前にした豪華な一軒家まで様々です。

調べ方も簡単で、希望エリアと条件を入力して検索するだけ。検索で出てきたリストから、自分の要望に合った部屋を写真や条件(金額、アメニティ・設備、ホストの言語)でさらに絞り込むことができます。

 

活用術1 引越し前のお試しステイ

引越しを検討している街があったとしても、住み心地や使い勝手の良さなど、実際に住んでみないとわからないことって多いですよね。

そこでおすすめなのが、Airbnbを使って、引越し候補の街にある部屋を実際に1週間レンタルし、そこで暮らしてみるという活用術。

実際に、その物件から出退勤を繰り返してみると、例えば、「駅前の商店街のお店は閉まるのが早い」「住宅街の街灯が少なくて暗い」など……。住まないとわからない情報が見えてくるはずです!

事前にしっかり確認していただきたいのが、キッチンや洗濯機など長期滞在するための設備の有無。さらに、タオルや歯ブラシなどのアメニティがない場合もあるので、その点もきちんと確認したいところ。ない場合は日用品を持っていくようにしましょう。

 

活用術2 パーティー会場として使う

人を自宅に招くと、見られたくないものを隠したり、掃除したりと準備で疲れてしまいますよね。

そんなときは、Airbnbを「パーティー会場」として活用するのがおすすめです。

手頃な価格で一部屋を貸し切り、人を集めてパーティー会場にすることが可能です。

家具や食器、日用品まで揃う部屋を選べば、準備も楽になり手間がかかりません。

Photo by Airbnb

例えばこの部屋であれば、一部屋貸し切りで掃除料金もサービス料も込みで1泊、68,277円(記事執筆現在)。10名までは同価格のため、1人7,000円弱でパーティー会場を借りることができます。

プロジェクタースクリーンもあるため、みんなで映画鑑賞をしたり、ゲームで盛り上がってみても◎。

・場所 文京区

・間取り 180㎡(一部屋貸切)

・金額 34,000円〜(10名まで)

・追加人数の料金   2,000円程 / 泊 (10名を超えると1名様増毎に加算)

・清掃料金 27,000円程

Photo by Airbnb

一軒家タイプの物件もあり!

幅広のカウンターテーブルや、バルコニーもあるため、大人数のパーティーにもぴったり。L字形キッチンもあるため、手料理をふるまうこともできますよ。

・場所 下北沢エリア

・間取り 100平米/一軒家

・金額 170,692円〜(1泊)/清掃料、サービス料込み

 

Airbnbは、いろいろな使い方ができます。ぜひ一度試してみては?

Miri

Miri

海外セレブライター/グルメライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ