ハピネス

2016.11.16 UP

Sponsored

【簡単チェック】あなたは女性ホルモンを作れる?作れない?カラダを調べよう!

LINEで送る
Share on Facebook

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、健康と美容を支える女性の味方。

大塚製薬ではこの大豆イソフラボンについて長年研究を重ね、大豆イソフラボンから腸内細菌によって作られるエクオールこそが、イソフラボンのパワーの源であるという、新事実を発見しました。

しかし、エクオールは誰もが作れるわけではありません。エクオールを作り出す腸内細菌を持っている人は、日本人女性では2人に1人の割合。腸内環境は幼少期にある程度決まってしまうと言われているので、腸内細菌を持っていない人がエクオールを作れるようになるというのは難しいようです。

エクオールを作れるかどうかは、ヘルスケアシステムズから販売されている簡単な尿検査「ソイチェック」で確認することができます。

そこで今回は、普段から大豆製品を食べているという40代女性4人に「ソイチェック」を受けてもらうことに。

 

ソイチェックの検査結果の見方はこちら。レベル1からレベル5に分かれています。

「納豆を毎日食べているので、エクオール作れているといいなぁ」「豆腐は冷蔵庫の常備品! きっと作れているはず」と話す4人、それぞれの結果は……?

 

座談会参加者

土屋亜津子さん
アロマテラピーインストラクター・色彩講師

吉原典子さん
国際中医薬膳師・アーユルヴェーダアドバイザー

大楽美瑛さん
インスタグラマー

宮地祥子さん
サプリメントアドバイザー・ベジフルビューティセルフアドバイザー

 

4人全員がエクオールを作れていた!

「エクオールを作れる人は2人に1人」という統計にもかかわらず、4人全員がエクオールを作れているという結果に。

「豆腐、納豆はほぼ毎日食べている」という、食生活での意識の高さが影響したのでしょうか?

さっそく4人に感想を聞いてみました。

吉原:
エクオールが作れていることには安心しましたが、測定数値は2.2で、もう少し高い数値かなと期待していただけに、ちょっとショックですね。

大豆製品は、お豆腐のお味噌汁や納豆を食べたり、豆乳を飲んだりと、何かしら食べているのに……。

土屋:
私も2.8で、吉原さんと同じレベル3でした。冷蔵庫に味噌、納豆、豆腐を常備していて、朝食でも大豆を意識して食べているのですが、もしかしたらエクオールを量産できる体質じゃないのかも。

宮地:
私は20.7でレベル4。思っていたよりエクオールを作れていたのが驚きです。

30代の頃は重いPMS(月経前症候群)に悩まされていたのですが、大豆製品を意識して摂ることはしていませんでした。大豆製品はPMSにもいいと聞いているので、あの当時、知識があればもう少し症状が軽くなっていたんだろうなと悔やまれますね。

大楽:
私はそもそもエクオールが作れているかどうか不安だったので、作れる体だったことがうれしいですね。

結果は1.0でレベル3。検査結果でも「作れていますが、あまり数値は高くありません。しっかり活動できるように毎日大豆をお忘れなく」と書かれていたので、食生活を見直すきっかけにしたいです。

 

新たな健康診断ツールとしての「ソイチェック」

土屋:
腸内細菌のはたらきは食事や生活習慣だけではなく、年齢によっても変化するそうなので、これからも積極的に大豆製品を摂っていきたいですね。

「味噌汁と納豆、ときどき豆腐」の和朝食スタイルはそのままで、これからはカフェラテを飲むときは豆乳に変えるとか、もう少し意識していきたいなと思います。

吉原:
私も和食中心の生活はそのままに、今以上に大豆製品を意識した食生活にしていきたいですね。

どんなにいい食事をしていても、生活習慣が乱れてしまっていては意味がないので、できるだけその日のうちに寝る(0時までに寝る)とか、間食を控えるとか、まずはできることから始めたいと思います。

大楽:
ソイチェックを”自分の体質を見直す機会”として、毎年受けられたらいいなと思ってます。

宮地:
そうですね。私も食事で大豆製品を摂れないときは、サプリメントを積極的に活用していきたいと思います。

 

食生活とサプリメントで、エクオールを補給!

今回は4人とも「エクオールを作れる」という結果になりましたが、油断はできません。

エクオールの恩恵を受けるためには、原料となる大豆食品を毎日食べることが大事。また、腸内環境は体調や食事の影響を受けて日々変動するので、いつも一定の量のエクオールを作れるとは限りません。

根菜類や海藻、キノコ類など、食物繊維やオリゴ糖がたくさん含まれている食生活を送り、腸内細菌を活性化させることもお忘れなく。

エクオールを作れるけれどエクオールの恩恵をしっかり受けたいという方、そしてソイチェックの結果でもっとも多い、「腸内のエクオール産生菌がほとんど活動していない」レベル1タイプの方には、エクオールをそのまま摂取できるサプリ「エクエル」がオススメです。

大豆製品を毎日は食べられないという方も、エクエルを1日4粒摂るだけでエクオールの摂取目安量、10ミリグラムを摂ることができます。

また大豆イソフラボン類は体内に留まらずに、1日たつと尿中にほとんどが排出されてしまいます。大豆製品は毎日食べるのがいいように、エクエルも毎日続けることが大事です。

規則正しい食生活とサプリメントで、これからも女性らしい美しさを保っていきたいですね。

 

【期間限定2016年12月18日まで】エクエルモニター募集中!

大塚製薬公式通販サイト「オオツカ・プラスワン」では期間限定のエクエルモニターを募集中。

モニター特典として、ご希望の方には「ソイチェック」をプレゼント。また期間中の3回まで、モニター特別価格4,104円(税込・送料無料)でお得に「エクエル」を購入することができます。

※お届けごとに計3回のアンケートにお答えいただくことが条件になります。

「エクエル」モニター募集中!
詳細はコチラ

 

関連記事

「綺麗でいたいのに…」専門家が教える女性のゆらぎ対策。アラフォーの美と健康をサポート。

40代のゆらぎには?みんなが実践しているゆらぎ対策を大調査!

田中 瑠子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ