ハピネス

2016.11.04 UP

【座談会】彼は20歳上?!ソロ女の恋愛&結婚観って?

LINEで送る
Share on Facebook

 

ANGIEでは、自立して自分自身の生活を楽しむ生き方を「ソロライフ」と呼んでいます。特に35歳以上のソロ女性に、生き生きとソロライフを送っていただくには?をテーマに様々な情報を発信!

まずは実態を知るべく、4人のソロライフを楽しむ女性たちに集まっていただきました。
「ソロライフってどう?」「プライベートは何してるの?」といった話題の前回から、場もあたたまり出した今回、話題は仕事やお金のことへ。

メンバー

しまうま(Kさん、37歳、人事)

パンダ(Uさん、38歳、メディア営業)

アルパカ(Nさん、35歳、外資金融)

白戸家おとうさん(Iさん、39歳、人材サービス)

みんなに質問! 仕事と結婚どっちとる?

――皆さんには結婚願望はありますか?

K 私はどっちでもいいかな~って感じ。一度結婚しているし。
I 私も特にないかな。したくないわけではないけど。
N 私はしたいな。結婚を考えた人も過去にいたけど、仕事を選んできちゃった。仕事が落ち着いてくると、考え方が変わってくるよね〜。将来のライフプランを共有できる人がいいなと。価値観って大事!
U 価値観わかる! 私もまた結婚したい。
N 結婚しないと、仕事的に示しがつかなくて。1回くらいは結婚したいよ。
I うーん。私は親に1回くらいしろって言われてる(笑)。
N それすらだんだん聞かれなくなった!

――もし最愛の人に「結婚しよう! ただし仕事はやめてほしい」と言われたらどうしますか?

I 私は結婚しないかな。多分、離婚しないといけなくなるから。ずっと家にはいられない~。
K 私も!
N お金をたくさんもらっても?
I うん。働きたいもん。
K お金かぁ……(笑)! 「起業するけど、いい?」って聞くかも。
N かっこいいー!
U やっぱり恋より仕事?
K うーん。仕事が好きっていうか。やっぱり楽しいじゃない?
I やりたいこと=仕事だからじゃない?
N そうかも。一生懸命やってたら、仕事が好きになってたって感じだし。

35歳のリアルな恋愛ってどんなもの?

――みなさん、今どんな恋愛をしていますか?

N 私は、20歳年上の彼氏がいます!
KUI エーッ! 20歳!?
N そうです、55歳。1か月前に付き合ったんですけど。私が企画したBBQのとき、隣のグループでやっていた人。結婚歴ありだけど、子どもはいなくて。
U すごい! ちょっと理想かも!
N 55歳、デート中に休憩とか必要だったりする(笑)。
K おもしろい! 変な話、結婚して彼が早く死んだら、もう一度結婚できそう! 私は、26歳の時に結婚したけど、30歳の時に別居して離婚した。で、今は年下と付き合ってます。私もつきあって2か月ちょい。
I いいなあ。二人とも、彼氏できたてなんだ~!
K えへへ。年下だから、特に結婚に焦ることはないかな。
N そのほうが男性に好かれそう!

――ほかの二人はどうでしょう?

U 私は恋愛下手だなあ……。というか、愛人気質かも。
N それ、言わないほうがいいですよ~!
U 恋愛にハマっちゃうタイプなんだよね。
I 私も、まったくモテない! まったく!
N モテているけど、気づいてないだけでは?
I いやぁ……。今の会社に入ったときに、先輩に言われたんですよ。「お前は、今のままじゃ男と付き合えない」って。
K どうして?
I 男からでも女からでも「かわいい」って言われて「いやいや」って否定しちゃう。これがダメみたい。人からの評価をフラットに受け止められていないんだよね。
K 自分を卑下しちゃうってこと?
I そうみたい。謙遜しないで「ありがとう」って言うのがいいらしい。
U ああ、素直に受け取ったほうがいいってことか。まあ、謙遜も日本人らしいけどね~。

理想の結婚相手の選び方って?

――みなさんの理想の結婚相手ってどんな人でしょうか?

K 理想の相手。うーん。私は結婚してた時、頑張りすぎちゃったって後悔があって。「いい奥さんにならなきゃ」みたいな。
U わかる~!
K 求められるのが定まってなくて、仕事も結婚も気負いすぎちゃった。結婚って、お互いがやりたいようやればいいと思うんだ。そういう価値観を共有したい。自分たちが心地いいことを考えればいいと思うの。
U いいね。私も当時は、旦那のくだらないところが積み重なって……って感じだった。
K わかる! だんだんイラついてくる感じなんだよね。
N バツイチ同士、すごい分かり合ってるなあ(笑)。
U だから価値婚を共有できる人がいい。経済力も大事かな。
I 価値観って何だろう?
U 何だろうね。「20万円あったら、何に使う?」って聞いたときの、お金の使い道で結構表れてくると思う。
N なるほど。私はやさしい人がいいな。昔はパワーのある人を求めていたけど。私って、人を楽しませることが好きだから、それを大事にしたい。お客さんのために、マッサージとか、ソムリエの資格を取ったりするの(笑)。
K えー! すごい!
I 同じように企める人がいいんじゃない?
U 周りを幸せにする人っていうか。
N うん。そして、知恵をつけたい。友達や家族を守れるような……。って、なんだか話がかわいくない(笑)。
K だんだんそうなるよね(笑)。

素敵な女性は、仕事と結婚のバランスが取れている

――仕事と結婚の丁度いいバランスって何なんでしょう。

I 結局一人でも、結婚してても、ちゃんとしてるかどうかで決まるよね。私の上司がワーママなんだけど、朝は保育園に連れて行ってから出勤。夕方も定時できっちり帰るの。それって素敵だと思う。会社ではメリハリつけていきたいな。
K うんうん!
I 自分と他人では、優先順位が違うからね。そこをうまく理解していきたい。ちなみに、今日は座談会のために定時ダッシュしてきました! 事前にスケジュールを調整して。気迫をもってオフィスを飛び出してきたよ(笑)。

――みなさんどんな友達がいますか?

N 私の周りはキャリアを突き詰める女性ばっかり。だから、私も同じようになる(笑)。
K 私も自立しちゃってる独身が多いかな。みんな生活に不満とかない。逆に、結婚している友達は時間が合わなかったりで、会えないよね。
U 独身が多いなんて、うらやましい。私は周りが結婚した人ばっかりだよ〜。だいたい既婚者の男友達と会うことが多い。でも、周りがバリキャリだと刺激になるよね。
N 結婚した友達が時々子ども抱かせてくれる。
I あやかるの大事(笑)!
全員 ははは

 
35歳を超えると、恋愛観も多種多様です。ただドキドキした関係を求めるのではなく、自分のライフプランに合ったパートナーとしての男性を求めているようです。若い時に比べると、自分の性格をしっかり知っていて、自分に合った生き方を見定めていると感じました。座談会終了後は、Facebookの友達申請をしあう4人。同世代のソロ女同士、また新しい友人関係が広がったようです。

東 香名子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ