ハピネス

2016.11.12 UP

働きながら幸せになる方法って?35歳から「自分の夢」を仕事で叶えるには

LINEで送る
Share on Facebook

女性のキャリアとマネーについての岡田美紀子さん(著書『一流の頭脳の磨き方』)の連載。これまで女性の苦手分野「お金」の重要性を、これでもかっ! というほど伝えてくださった美紀子さん。ところで「稼ぐために働く」ことに徒労感やむなしさを感じることはないのでしょうか?

 

「稼ぐという行為は、目的をどこに置くかによってその意味合いが変わります。たとえば私はEMBAの留学費用を自分で稼ぎましたが、当時むなしさを感じたことはありません。むしろ自分の幸せをつかむために無我夢中でした。

やりたいことや成し遂げたいことがあって、そのためにお金を稼ぐのだとしたら、その目的のほうがお金よりも優先度が高くなりますから、徒労感は感じないと思いますよ」

では仕事にやりがいを見出すには、どうすればよいのでしょう? 自分がやりたいことがわからない人も多いと思います。

今回は美紀子さんに仕事にやりがいを見つける方法や、幸せなキャリアの考え方ついておうかがいします。

 

仕事で幸せを感じるための「3つの円」って?

MUST・・・やらなければならないこと

CAN・・・やることができること

WILL・・・自分がやりたいこと

 

「まずは、自分の仕事をMUSTとCANとWILLの領域に分類してみてください。仕事で幸せを見つけるには、これら3つの円の重なりが均等になるように意識するといいでしょう。

たとえば、できることが多くなればCANの領域が広がり、やらされ仕事が多くなるとMUSTが大きくなる、という仕組み。

こちらはリクルートでよく使われている理論でして、最終的にはWILLの領域を広げることで、仕事にやりがいが生まれたり、仕事をとおして自分の幸せを見つけやすくなったりします」

1:MUST ⇒2:CAN ⇒3:WILLの順番

「この3つの円を育てていくには順番もあります。まずは自分ができることを増やせる環境で、目の前にある多くのことを『やってみること』(MUST)からはじめましょう。

すると自分のCANがだんだん広がっていきますから、将来の選択肢も増えていき、最終的にWILLの可能性も大きくなっていくんです」

 

女性が「私がやりたいこと」を見つける方法

ちょうど35歳前後は、20代のうちに経験したMUSTやCANから『本当に自分がやりたいこと』を見つめ直し、WILLを膨らませるのによい時期なのだそう。

 

WILLは、自分で探すしかありません。自分のなかに眠っていますから、他のだれかに頼って作ってもらうことはできません。私はたまたま新卒のときから軸がぶれず『プロフェッショナルになる』という目標がありますが、30代から新しく見つける人も多いと思います。

『自分は何がしたいのか?』を見つけると、いまの仕事を見つめ直すのにも、次の仕事を選ぶときにも、自分の可能性を大きく広げられるようになりますよ」

 

やりたいことを見つけるには、まずは自分がやってきたこと、できることを見直すことから。美紀子さんによると、ときには学生時代まで振り返り、自分が経験してきた10年ほどのMUSTを可視化してみるとよいのだとか。

「リストを作ってノートにまとめるといいと思います。そのうえでキャリアカウンセラーなど客観的な視点をくれる人に、ぜひ相談してみてください。WILLと違って、CANは自分ひとりで見つけなくてもいいんです。

キャリアカウンセラーは市場を知っていますから、市場価値の高いスキルなども熟知しており、客観的な価値観であなたのCANを判断力してくれるはず。自分のトータルの市場価値を把握することからはじめてみましょう。

そうして、自分ができること(CAN)のうち、自分がやりたいこと(WILL)に近いものを探し出すことができるといいですね!」

 

「いま、私、この人生でよかった!」ワクワク・イキイキしよう

仕事をとおして自分がやりたいことを、めいっぱいすることができたら幸せですよね。

美紀子さんは自分の夢に向かって、日々前向きに仕事をされています。「私らしく働く」「やりたいことを仕事にする」を実現できている美紀子さんに、幸せなキャリアとはどんなものなのか、うかがいます。

 

「幸せなのか、幸せじゃないのか、をはかる基準は、私は『ワクワク』と『イキイキ』だと思います。

ワクワクは、その仕事をしていて自分が幸せだと感じているかどうか。自分のなかにある感情です。イキイキは、周囲の人が自分を見たときに幸せそうにしているかどうか。

周りの目も、けっこう大事なんですよ。イキイキしているときって、誰が見ても元気で楽しそうにしているものです。目も輝いていますし。

自分がワクワク・イキイキできるものが仕事と結びついたら、それは素晴らしいことですよね。人生そんなふうには、なかなか上手くいかないものかもしれませんが(笑)」

 

【岡田美紀子(おかだみきこ)】

南山大学法学部卒業後、リクルートグループ(現:リクルートキャリア)入社。企業向け採用コンサルティング、事業開発部にて個人向けサービス企画、営業企画立ち上げなどを経て、現在はリーダーシップで有名な米系大手グローバル企業にてHRマネージャー。専門は、戦略人事、タレントマネジメント、キャリア開発、リーダーシップ開発。
2009年、UCLA-NUS Executive MBAを卒業、EMBA学位取得。卒業後もUCLA-NUS EMBAの日本での活動のサポートを行い、『一流の頭脳の磨き方』共著者の山崎裕二氏とともにJapan EMBA Alumni事務局を運営。
米国CCE, Inc.認定キャリアカウンセラー GCDF取得。
EDPPC: Executive Diploma in Positive Psychology and Coaching(ポジティブ心理学コーチング課程修了)。

秋田 英美
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ