ハピネス

2014.03.11 UP

あなたの彼は?既婚キャリアウーマンに訊く男の「出世度レベル」

LINEで送る
Share on Facebook

7581726c854afe0fac50dafdab1cea38

ANGIE世代よりちょっと人生経験の長い、キャリアを積んだ既婚のおねえさま方は、色々なタイプの男性社員と共に働いてきました。仕事の能力がどれだけあるか、男性を見る目は鋭く、冷静です。

20年後も会社に必要とされるような出世の可能性がある人と、出世はないなと思う人の特徴を訊いてみました。

あなたの彼は、出世度は、どれくらいでしょう?

 

【出世度】レベル低:人望がないオトコ

彼に「仕事、忙しい?」と訊いてみてください。

まあね、年度末だから仕方ないよ」くらいで止めたら合格。

いやあ、すごく忙しくてさ。こんな仕事を任せられて、ああで、こうで、本当に大変なんだよ……」と待っていましたというように愚痴を話し始める男性は出世度が低いです。

 

女性社員Mさんは、「ちょっと労うつもりで話し掛けたのに、こちらの業務が止まってしまうほど喋り続けるの。気を許したのか、私の顔を見るたびに愚痴を言って来て、もうウンザリ!」と言います。

こういう男性の愚痴には、前向きな結論が存在しません。いくら周りがアドバイスをしても、返ってくるのは「でもさ(否定)」「だってさ(言い訳)」「どうせさ(諦め・卑下)」という言葉ばかりです。

これは、以前、記事に書いた、自己承認のコップの水が満たされていないときに現れる行動心理のひとつで、他の人に労って欲しくて、甘えているオトコです。

たまに愚痴を聴いてあげる優しさは必要ですが、頻繁に、長々と話すような人は、職場で嫌われている可能性があります。

なぜなら、仕事の問題を解決できるのは職場の上司や仲間だけ。彼には、話を聴いてくれる仲間がいないということです。

人望がないオトコの出世の可能性は、低いです。

 

【出世度】レベル中:本当は能力のない便利なオトコ

頼むと何でも引き受けてくれる男性を、“頼りになる”、 “やさしい”と勘違いしていませんか? 断らないので、都合がよく便利な人になっているかもしれません。

こういう男性社員にありがちなのが、締切りギリギリか期限に間に合わない、ミスが多い、完成度が低いなど。結局、他の人がフォローすることになったりします。

本当に優秀な人には、何でもかんでも頼みません。仕事を選んで「ぜひ君に」とお願いするでしょう。

部下ができたとき、仕事を引き継ぎ、教えることも重要です。自分だけ仕事を抱え、 “ホウ(報告)・レン(連絡)・ソウ(相談)”ができない社員に、部下の育成は任せられません。

仕事に優先順位をつけ、アサーティブ(相手を尊重した上で、誠実に、率直に、自分の要望や意見を伝えること)な対応ができなければ、いつまでたっても、便利屋さんです。

本当は能力がないけれど便利なオトコは、他に適任者がいないからという状況であれば出世の可能性があるかもしれません。

 

【出世度】レベル努力次第:文章力のないオトコ

会議で、要点をまとめて結果から話ができる人は、優秀だと思う。ちょっとユーモアを交えて、笑いをとる余裕があると、頭イイなこの人って思うわ」と、全員が認める男性のキーワードは“文章力”。

 

おねえさま方が定義とする“文章力”とは、

1 語彙が豊富である

2 相手や場面に合わせた表現ができる

3 論理的に筋道立てた文章を書く(話す)ことができる

というものだそうです。

この能力が欠けていると、営業なら商談は成立しないので実績が上がらない。上司に報告をしたときに「結局、何が言いたいんだ? ちゃんと説明しろ!」と上司をイライラさせてしまう。

会社に利益をもたらすことができない社員に、出世の可能性はありません。

ただし、文章力は、きちんと話の技法や敬語、コミュニケーションを学べば、身につけることができます。努力次第で、出世の可能性はかなり高くなります。

あなたの彼が20代、30代だったら、まだ出世度を上げることは可能かも。応援してあげてください。

 

もし男性がこのコラムを読んでいたら、くれぐれも年上女性社員を敵に回してはいけません。 おねえさま方は、頼られると献身的に働き、時には助けてくれます。しかし、不満があるときはダイレクトに上司に訴えます。

役職関係なく、おねえさま方には謙虚に、「ありがとうございます」、「申し訳ありません」このふた言を言うのを忘れてはいけません!

 

Photo by Pinterest

藤田 みよこ

藤田 みよこ

(Eggコミュニケーション代表/講師)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ