ハピネス

2016.10.04 UP

今年の夏、お祭りに行けなかった人必見!10月におすすめのお祭り3選

LINEで送る
Share on Facebook


夏の思い出といえば、花火大会やお祭りの縁日などがあります。でも仕事が忙しかったり、予定が合わなくて今年の夏はお祭りに行けなかったという方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、秋に楽しめるお祭りに行ってみてはいかがでしょう? 今からでも間に合う、10月に行われるお祭りをご紹介します。

 

やつしろ全国花火競技大会

Hiroshi Itoさん(@hirorirori)が投稿した写真

 

熊本県で開催される「やつしろ全国花火競技大会」。西日本で唯一の花火競技大会となっており、毎年大勢の人で賑わう人気イベントです。全国から有名な花火師たちが集まり、自慢の花火を披露。今年は熊本地震復興の祈願も込められての開催となります。

参加する業者は30以上、打ち上げ数は約1万2,000発! 大会の目玉となっているのがミュージック花火。音楽と花火の競演は圧巻です。その他にも斬新な花火や大玉連発花火など見所も満載で、物産展や花火のセミナーなども開催されます。屋台も並ぶので、熊本の美味しいグルメを堪能することもできますよ。

有料の座席も用意されており、3,500円のエキサイトシート、2,500円のドリームシート、スタジアム席などがあります。関東や関西など各地方からのツアーも組まれているので、旅行も兼ねてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

開催日時:2016年10月15日(土)

開催場所:熊本県八代市球磨川河川緑地(新萩原橋上流)

花火打ち上げ時間:18時〜20時15分

 

東京よさこい

 

東京よさこい」は、池袋西口にある4つの商店会が中心となって開催。9月に開催された「ふくろ祭り」の後半のイベントで、全国から100以上のチームが参加して、よさこいの踊りを披露します。

基本は「よさこい」をもとにして、チームがそれぞれ個性をいかしたオリジナルの踊りを披露します。沖縄のエイサーや佐渡おけさなど全国の踊りが集結し。ジャズやロックなど今風の音楽の要素を取り入れているチームもあり、音楽好きも大いに楽しめるイベントとなっています。

チームのこだわりが見られる豪華な衣装も見所の一つ。息のあったかっこいい踊りがイベントを大いに盛り上げます。

会場は池袋の駅を降りてすぐです。都心からもアクセスしやすいので、ぜひ踊りの祭典を楽しんでみて下さい。

 

開催日時:2016年10月8日~2016年10月9日

開催場所:東京都豊島区(池袋西口駅前特設会場など池袋駅周辺)

 

高尾山もみじまつり

Teruko Suzukiさん(@n08_31t)が投稿した写真

 

秋の高尾山では、「高尾山もみじまつり」として、土日祝日にはマス酒の販売や東京こけしの実演など各種イベントが開催されています。高尾山は東京都心から電車で約1時間。ミシュランガイドでも3つ星を獲得した観光地としても話題になりました。599mと適度な標高とコースで、山登りにも人気のスポットです。

初心者向けのコースから上級者向けのコースまでいろいろあるので、自分にあったペースでハイキングが楽しめます。ケーブルカーでも頂上まで行けるので、歩きたくないという方でも心配ありません。

秋の高尾山のもみじは格別で、鮮やかなもみじが一面に広がる様子は絶景です。紅葉を眺めながらのハイキングは秋ならでは。山登りの途中にはお店もたくさん出ているので、食べ歩きしたり、甘酒を飲みながら休憩したりもできますよ。

 

開催日時:平成28年11月1日(火)〜平成28年11月30日(水)

開催場所:高尾山(麓の「高尾森林センター」前、麓のケーブルカー乗り場「清滝駅」前、山腹の茶屋「十一丁目茶屋」前)

 

暑さも過ぎ去って、過ごしやすい気候になってきましたね。お祭りは夏だけではありません。紅葉や花火など、秋だからこそ楽しめるお祭りを堪能してみてはいかがでしょうか?

nana
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ