ハピネス

2016.10.02 UP

秋のリッチな女子会に!自宅で簡単にできる【アフタヌーンティー】とは?

LINEで送る
Share on Facebook

夏の暑さも落ち着いて、そろそろ食欲の秋を意識し始めるころ。これからの季節、自宅でのおもてなしパーティーや女子会に、イギリスのお茶会の定番、アフタヌーンティーに挑戦してみるのはどうでしょう。

ちょっぴりエレガントでお洒落な雰囲気が出せるアフタヌーンティーは、実は、自宅で手軽に準備できちゃうんです。さっそく見ていきましょう!

 

イギリスのお洒落なアフタヌーンティーって?


イギリスで19世紀後半から続くアフタヌーンティーは、夕方の4時頃から夜にかけて行われるお茶会のことです。サンドイッチやスコーンを中心に、ケーキやタルトなどのスイーツが一緒に出てきます。

 

ハイティーの準備方法は?


3段のアフタヌーンティースタンドに、サンドイッチ、スコーン、スイーツをセンス良く盛り付けていきます。

1段目:サンドイッチやプチバーガー

アフタヌーンティーの一番下の段には、サンドイッチをデコレーションするのがお約束。ハムやキュウリ、卵など、自分好みの具材を取り入れてOK! バーガー用のパンやクロワッサンなどを使うのもアリです。

ちなみに海外でアフタヌーンティーを頼むと、必ずスモークサーモンのサンドイッチが入っています。

 

2段目:スコーンとクロテッドクリーム&ジャム

2段目に乗せるのは、ハイティーに欠かせないスコーン。生クリームとバターのいいとこどりをしたようなクロテッドクリームやジャムを塗って食べます。外側はサクサクなのに、中はしっとり柔らかく、何個でも食べられる美味しさです。

一見ハードルが高そうなスコーン作りですが、実はとっても簡単!

スコーンの材料

小麦粉(セルフレイジング)・・・500g

砂糖・・・50g

マーガリン・・・100g

牛乳・・・300ml

これらを混ぜ合わせ(こねすぎないように注意)、好みの大きさに切り分けたら、200℃のオーブンで10分ほど焼き上げるだけ!

 

3段目:タルトやケーキなどのスイーツ

アフタヌーンティーの顔とも言えるのが、一番上の段に盛られた、色とりどりの乙女心をくすぐるスイーツたち。既成のタルトカップにクリームやチョコレート、フルーツを盛り付けていくだけで、手軽にプチタルトのケーキが完成します。

その他、ケーキやエクレア、シュークリームなんかも美味しそう!

 

コンビニのお菓子を盛り付けるだけでもOK

rieさん(@rie_0710)が投稿した写真


一から全部自分で作るのは面倒で時間がない……。そんな時は、コンビニで売っているお菓子をハイティースタンドに盛り付けるだけでOK。

1段目にはサンドイッチ2段目にはリッツなどのクラッカー類を、小皿に入れた生クリームやジャムと一緒に乗せれば◎。3段目にはカラフルなマカロンやマシュマロを、オシャレに並べていきましょう。

その他、オレオやパイの実を取り入れるのもいいですね。なるべく小さくて丸い形のお菓子を、段ごとに色を揃えてデコレーションしていくのがポイントです。

 

お気に入りの「アフタヌーンティースタンド」をゲット!

アフタヌーンティーに欠かせないアフタヌーンティースタンド。いろいろなデザインのものがあって、見ているだけでウキウキしてきちゃいます。

   

   

Hotelityさん(@hotelity)が投稿した写真


ちょっと背伸びした女子会にピッタリなアフタヌーンティー。レストランやカフェでオーダーするよりもずっと経済的なので、是非この秋、自宅アフタヌーンティーに挑戦してみてくださいね!

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ