ハピネス

2016.09.28 UP

睡眠3時間でもスッキリ!? ショートスリーパーになる方法とは・・・?

LINEで送る
Share on Facebook

ここ数年、耳にするようになったショートスリーパーという言葉。短い眠りでも健康を維持できる人のことで、仕事はもちろん生活を充実させたいという人には理想の眠りスタイルとして注目されています。

今は、仕事が忙しくて寝る暇ももったいないという女性は多いもの。とはいえ、睡眠時間が短くなると、お肌がくすんで疲れ顔一直線というパターンに陥る人は少なくないでしょう。

少ない睡眠時間でも疲れがとれて、翌日もハリのある肌で元気に過ごしたい! そんなショートスリーパーになるのも、夢ではないかもしれません。今日から始められる、ショートスリーパーになる方法をご紹介します。

 

2時間しか寝ていないのに、なぜ平気なの?

まずはショートスリーパーの特徴を知ることから始めましょう。

人間の標準的な睡眠時間とされる6~9時間に対して、ショートスリーパーは6時間以下の睡眠でも健康的に過ごすことができます。実はショートスリーパーたちは、遺伝子に特徴があるのだそう。

カリフォルニア大学の研究では、ショートスリーパーの人の体内で「DEC2」という体内時計を制御している遺伝子が突然変異を起こしていることがわかっています。

ちなみに、日本のショートスリーパーの代表、明石家さんまさんの睡眠は2時間ほど。遺伝子が関係しているかはわかりませんが、小学生の頃から睡眠時間は短かったそうなので、体質によるところが大きいのでしょう。

そう体質の問題だったんです。「じゃあ、私は無理じゃん」と落胆したあなた、いいえ、諦める必要はありません。訓練次第でショートスリーパーになることもできるんです!

ナポレオンやエジソンもショートスリーパーだったことで知られていますが、睡眠時間を意識的にコントロールしていた可能性もあり、必ずしも遺伝子だけが関係していたわけではなさそうです。

彼らが訓練したのかは定かではありませんが、ショートスリーパーにはレム睡眠が短いという特徴があります。つまり、レム睡眠を短くすれば誰でもショートスリーパーになれる可能性があるんです。

 

睡眠のメカニズム

レム睡眠を短くする方法の前に、まずはレム睡眠とノンレム睡眠についておさらいしておきましょう。

ざっくり説明すると、レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りのことです。睡眠中は、このレム睡眠とノンレム睡眠を一定のサイクルで繰り返しますが、体の細胞を修復して疲れをとるために重要なのはノンレム睡眠の方です。

ショートスリーパーが短い睡眠時間でも元気なのは、ノンレム睡眠がしっかりとれているから。一方、浅い眠りであるレム睡眠の時間は短かめ。その結果、トータルの睡眠時間を短くすることが可能になるというわけです。

では、実際に睡眠時間を短くする方法を見ていきましょう。

 

ショートスリーパーになる方法とは?

ショートスリーパーなるために抑えたいポイントは2つ。

1. 生活習慣が乱れている人は、まずは起きる時間を整えることから始めましょう。

起きる時間を一定にすることで、生活のリズムが整い就寝時間に関わらず決まった時間に目覚めることができます。毎日同じ時間に起きて、起床時間が安定したら次のステップです。

 

2. 就寝時間を30分単位で遅らせて、睡眠時間を短くしていきます。

体が慣れるためには2~3週間かかるのが一般的。最初の数日は睡眠時間が短くなって辛いかもしれませんが、とりあえず3週間試してみましょう。

体が慣れてスッキリ起きられるようになったら、さらに就寝時間を30分遅らせます。この繰り返しで、体が無理なく対応できるようになればOKです。

 

受験勉強をしていた時は、睡眠時間が短くても日中は集中力がキープできていたという人は多いでしょう。これは、まさに上の方法で一時的にショートスリーパーになっていた証拠。その気になれば、今からでもショートスリーパーになることはできるんです。

 

睡眠なんてムダ?

いいえ、睡眠は生きるために大切な要素です。無理に睡眠時間を短くすると、返って健康を害する恐れがあります。体の疲れがとれない、肌にハリが無いと感じたら、それ以上は睡眠時間を短くするのは止めましょう。そんな時はたとえ起きていても、仕事の効率は上がらないものです。

一方で、意識的に睡眠をとることで成功している人もいます。かのアインシュタインは10時間の睡眠で頭をクリアにし、相対性理論を導き出しました。起業時はほとんど眠らなかったというビル・ゲイツも、今では7時間の睡眠を確保して時間の使い方を見直しています。

大切なのは、睡眠時間の長さよりも、睡眠の質と起きている時間の使い方では? 元気とキレイは、良質な睡眠と生活の充実度を測るバロメーターです。今朝の鏡の中の顔、イキイキとしていましたか?

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ