ハピネス

2014.03.03 UP

〜数百円で買える小さなしあわせ〜 私を幸せにするアイテム

LINEで送る
Share on Facebook

croissants

ラグジュアリーな空間での食事をしあわせだと感じる人もいれば、毎日健やかに暮らせること自体がしあわせだという人もいます。お金があるからといってしあわせが買えるわけではないため、定義はひとそれぞれでしょう。

 

私は、数百円で買える小さなしあわせが身近な食べ物で、そのひとつが「クロワッサン」です。

サクサクッとしたフレーク状の生地をちぎると、しっとりした層が顔をのぞかせるバターたっぷりのクロワッサン。これをカフェオレボウルになみなみと注いだホットチョコレートと一緒にいただくのは至福のひととき!

焼き立てのベーカリーのクロワッサンからスーパーで売っている4コ入り200円の安物まで、とりあえずどのクロワッサンも好きです。とにかくこれさえあれば、どんな状況でもしあわせを感じることができる最強アイテムなのです。

 

安くて美味しいクロワッサンの代表格といえば、サンマルクカフェのチョコクロ。170円でちょっとしたしあわせな時間が楽しめます。個人的に一番好きなのがメゾンカイザーというベーカリーのクロワッサン。

当時通っていた大学の近くにあったため、高輪本店には足繁く通っていました。美味しいおいしいと何気なく食べていたけれど、実はフランスの新聞「フィガロ」でパリ・ナンバー1に輝いたクロワッサンだそうです。ちなみにメゾンカイザーはクロワッサン以外のパンやケーキも素晴らしく、どれを選んでもしあわせなひとときを約束してくれることは間違いありません。

 

現在、拠点を置いているフランスは、どんな田舎町にも美味しいクロワッサンがあります。通常のものよりもバターの割合が多い「クロワッサン・ブゥール」とチョコレート入りの「パン・オ・ショコラ」、それに濃厚なホットチョコレートでスタートする毎日は最高です。小さな幸せも積み重ねればきっと大きな幸せに……いや脂肪の塊に!? そうならないように気をつけたいと思います。

 

Photo by sweetsholic

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ