ハピネス

2014.03.02 UP

「ツイートされる前に見直したい」女性の通勤中のマナーとは?

LINEで送る
Share on Facebook

61775f556386c34e04e5df9c736591f9

毎日、電車に乗っていると、ついつい周りの人を観察してしまうこと、ありませんか? そうすると、どちらかといえば人のマイナスな部分が目につくことが多いように思います。

とくに、朝の通勤時間は、そんなマイナス部分が気になってしまう人が多いようで、たとえば、今日見かけたTwitterのタイムラインには、「すごいうるさいわけじゃなくても、シャリシャリ音漏れしていて耳障り」とか、「隣の人、朝からなんでこんなにタバコ臭いの?」とか、中には「目の前にいる人がリュックのショルダーベルトの先をしゃぶっている」といったツイートまで。

 

まだ1日がはじまったばかりだというのに、不快な思いをしながら出勤しなければならないのは、都心に通うものの定めなのでしょうか。毎日わたしたち、頑張っていますよね。

 

ところで、通勤時間じゃなくても不愉快に思われる行動はたくさんあります。

たとえば女性にありがちな、電車内でのメイク。ずいぶん昔から「恥ずかしい行為」として有名になってますし、最近では「どんどん盛られていく工程が、見ていて楽しい」と、まるで見世物のようになっているようです。

それから、足を開いて座る女性。前の席に座っている女性が、足を開いている姿を見るとついつい見てしまいます。もちろん、見えそうで見えないスカートの中が見たいわけではありません。「あなた、足開きすぎですよ」という合図を密かに送っているのですが、気づいてくれない女性は多いものです。

 

そんな中見かけた、ある女性のふるまいが素晴らしすぎてビックリ! 女性としてというより、人間として素晴らしいと感じたので、ご紹介したいと思います。

その女性が電車に乗り、座ろうとした座席の上には、ゴミが置かれていました。

前に座っていた方が、持ち帰らずに置いて行ったのでしょう。他にも座れるスペースがあれば、その場所に移動して座るという光景はよく見られますが、その女性は迷うことなくスッとゴミを手にして、その席に座りました。

次によく見られる行動パターンとしては、そのゴミを座席の下に置いたり、背中の後ろに押しやったり。

ところがその女性は、ゴミを持ったまましばらく座っていて、最寄り駅で降車すると、ホームに設置してあるゴミ箱に捨てて去っていったのです。もしかして、ホームにゴミ箱がなかったら、そのまま持ち帰られたのではないでしょうか。

 

人のゴミでも、一度関わったら自分のゴミ。そのままにしたところで、今度は別の人が嫌な思いをする。

それなら、自分が持ち帰ればいいだけ。心理的に考えてみると納得はできますが、実際に、ここまでできる人って、なかなかいないですよね。

電車の中というのは、思ったよりもたくさんの人から見られている空間です。

そこで、素敵だなと思われるふるまいをすることは、そうはないのかもしれませんが、せめて、ツイートされるような恥ずかしい行動をしないように心掛けたいものですね。

 

Photo by Pinterest

SODA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ