ハピネス

2016.08.26 UP

ビールが飲みたくなる!ミランダもはまる調味料「べジマイト」って?

LINEで送る
Share on Facebook

暑さがますますヒートアップする今の時期は、冷たいビールがいつもより一層美味しく感じられますよね。

そんな夏ビールにバッチリ合うのが、オーストラリアの国民的ヘルシーフードである、ベジマイトです。ビタミンBが豊富な発酵食品であるベジマイトは、便秘や肌荒れの改善など女子には嬉しい美容効果が盛りだくさん。

ビールと一緒に味わいながら、同時にキレイも実践できる、まさに一石二鳥のベジマイトについて、さっそくチェックしてみましょう!

 

そもそもベジマイトって何?

西洋版味噌ともいわれるベジマイトは、オーストラリアでは子供から大人にまで親しまれている、昔ながらの健康食品。ビールを作る過程でできる天然の麦芽酵母と野菜のエキスから作られたベジマイトには、ビタミンB群が豊富に含まれているのが特徴です。

黒いペースト状のベジマイトは、一見するとチョコレートそのものですが、食べてみるとビックリ! 好き嫌いは人によりますが、味噌を数倍塩辛くしたようなクセのある味にハマってしまう人続出なんです。

 

ミランダ・カーのお墨付き! 腸内環境を整える効果アリ

キムチやギリシャヨーグルトと同じ発酵食品であるベジマイトには、腸内環境を整えてくれる働きがあります。慢性的な便秘や肌荒れで悩んでいる女子は、試してみる価値アリです。

また、ベジマイト自体のカロリーも、一さじで9kcalしかないため、ダイエット中も気軽に食べられる食材として重宝されています。ちなみに、オーストラリア出身のミランダ・カーも、子供のころからの大好物なのだとか。

 

夏バテにも最適!

体内に取り込まれた糖質をエネルギーに変え、疲労回復を促進してくれるビタミンB群が豊富なベジマイトは、夏バテ対策にもおススメです。食欲を増進させてくれる効果もあるので、夏場暑さで食欲がない……という場合にも◎。

また、水に溶けやすいビタミンBは、大量に汗をかくことで体内から出ていってしまいがち。ベジマイトで補給できるのも嬉しいポイントですね。

 

サンドイッチに、パンに、アレンジいろいろ♪

見かけもさることながら、クセのあるしょっぱい味がアルコールと相性抜群のべジマイト。サンドイッチに、パンに、野菜ディップのソースにと、アレンジは自由自在です。

チーズやアボカド、目玉焼きとの組み合わせが定番

 

 

Vegemiteさん(@vegemite)が投稿した写真

トーストに、スプーン一杯ほどのベジマイトを塗り、お好きな具材をのせるだけ。朝食にも良さそうですね!

 

ディップソースとしても◎

 

Vegemiteさん(@vegemite)が投稿した写真

スナックや野菜をそのままベジマイトにつけて食べるのもアリ! ビールのおつまみに最高です。

 

べジマイトのアイスクリームも!?

 

Vegemiteさん(@vegemite)が投稿した写真

ちなみに、ベジマイトのアイスクリームもあるんです。味の想像がつきませんね……。

 

ベジマイトは、カルディコーヒーファームなど、輸入商品を扱うお店で購入することができます。Amazonでも購入可能ですよ。

見かけからは想像できないほど健康・美容効果が盛りだくさんのべジマイト。パーティーのネタとしてもおススメです。ただし、ビールに合うからと言って、飲みすぎは禁物ですよ!

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ