ハピネス

2014.02.27 UP

30代独身女性「貯金ゼロでも大丈夫!」絶対に失敗しない貯金法

LINEで送る
Share on Facebook

貯金ゼロでも大丈夫! ビンボー女史でも絶対に失敗しない貯金法3ステッ
30代になると、女性でも貯蓄額にものすごく差が出てきます。ガッポリお金を貯めこんでいるリッチ女史には、貯金3,000万円という人もいる一方、金銭感覚ナシなビンボー女史には、貯金ゼロという人も珍しくありません。

実は、貯まらない人の多くは、貯めてないわけではありません。せっかく貯めても、ある程度貯まると、嬉しくなって使っちゃうんです。

そんなときには、「貯めたお金に手をつけないしくみ」を作ってしまいましょう。効果的な方法3つをご紹介します。

 

1:貯めるお金を先に取り分ける

貯まらない人にまず実践してほしいのが、「先取り貯蓄」。お給料日に、貯めるお金を先に取り分けてしまう方法です。一番やりやすいのは「財形貯蓄」。「財形」とは財産形成の略で、文字どおり財産を形成するための貯蓄のしくみです。

あらかじめ毎月に貯蓄する金額を決めておき、お給料日になったら、給与天引きで貯蓄用の口座にお金が入ります。自分で使っちゃう前に、強制的にお金を貯めるしくみができるので、イヤでも貯まりますよ。

 

2:貯める口座を別にする

お金を貯める口座は、お給料が振り込まれる口座や、生活費を引き出す口座とは別のものにします。そして、貯める口座のキャッシュカードは絶対に持ち歩かないこと。

ふだん使わない銀行や、証券会社などに口座を開けるのが有効です。うっかり使わないように、いっそのこと、そのキャッシュカードを切り刻んでしまう人もいますよ(本当です)。

 

3:積立投資を始めてみる

普通預金よりもリスクはありますが、外貨預金や投資信託、株式投資などの積立投資を始めてみる方法もあります。投資といっても、外貨預金と投資信託は銀行でもできます。

積立投資は、あらかじめ一定の金額を決めておくと、預金口座から毎月自動引き落としで投資に回されます。引き落とし日をお給料日に合わせておけば、財形と同じように強制的に投資用のお金を分けることができますよ。

ただし、投資には元のお金を下回るリスクがありますので注意しましょう。

どーしても貯まらないっ!という人でも、これなら必ず貯まります。初めは月1万円でもOK! リッチ女史への道も一歩からです。少しずつチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

Photo by Pinterest

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ