ハピネス

2016.08.04 UP

「大人だって、青春したい」旅に出たくなる青春18きっぷの魅力とは?

LINEで送る
Share on Facebook

夏のバカンス計画はお済みですか? リゾート地や温泉で優雅にのんびり……を妄想して仕事にはげんでいる人も多いことでしょう。

贅沢で快適な旅もすてきですが、たまには趣向をかえて「青春18きっぷの旅」なんていかがでしょうか。

目的地はゆるく決めてあるけれど、何時に着くとか、何を食べるかなどは一切未定。どこで寄り道するかは気分次第。旅の魅力は「何が起きるか分からないワクワク感」が味わえるところです!

 

青春18きっぷってどういうもの?

Photo by Pinterest

青春18きっぷはJR各駅のみどりの窓口などで購入することができます。価格は5回分セットで11,850円(1回分2,370円)で、1日1枚使用可能。つまり、2,370円でJR全線の普通列車・快速列車が1日乗り放題で途中下車もできるのです!

シーズンごとに販売期間が限られており、夏場は7/1~8/31の間の購入で、7/20~9/10まで使用することができます。

5日連続で使うも良し、日をおいて使うも良し、5人旅行で1人1枚ずつ使っても良し! 2人で1泊2日の旅行も4枚使用になるので、1枚はまた別の機会に使えます。1日140キロ以上、日帰り旅行なら片道70キロ以上(東京から小田原くらいの距離)の移動で通常よりお得になるようです。

普通・快速列車と聞いて気になるのが席の確保ですよね。座れるか分からない青春18きっぷの旅は「自由席で長時間移動なんて、体力がもたない!」という人も。

その場合は別途グリーン券が必要ですが、普通・快速列車のグリーン車自由席がおすすめ(特急・急行利用の場合は特急券・急行券のほか、普通乗車券が別に必要です)。通勤時間や土日は時間帯によって座れない場合もありますが、それ以外はゆったりしたリクライニングシートで体をいたわることができますよ。

 

青春18きっぷで旅を楽しむコツ

ゆきえさん(@cheru0v0)が投稿した写真

 

 

時間を気にせず、景色を見る

電車に乗っている時間が長いのは、青春18きっぷならでは! 日ごろ効率重視で働いている人は、この機会にこの「ヒマな時間」を楽しんでみてはいかがでしょうか。ボーっとしながら見る車窓からの景色に、自然と穏やかな気持ちになります。

 

積極的に途中下車する

「何あれ!?」というものを発見したらすぐに途中下車して謎を解きにいけるのが青春18きっぷの魅力です。好奇心を刺激し、満たせる体験がこの旅では楽しめます。

 

使うところはお金を使う!

ローカルな地域や場所ならではのグルメや珍しい体験などには、惜しみなくお金を使いましょう。そこでしか味わえない食べ物や体験は、きっと印象深い思い出になるはず。また宿はグレード高めの旅館やホテルにすると長旅の疲れを癒やす効果が倍増され、旅にメリハリが出ますよ! 私も以前、京都まで青春18きっぷを使って旅行しました。乗り継ぎの際、時間つぶしではいった地元の古いゲームセンターで大人1人がやっと抱えられる巨大なぬいぐるみの景品を当ててしまい「どうする、これ!?」と困った思い出があります。その場に居合わせた初々しいカップルにゆずりましたが、あの2人どうなったかな~と今では笑い話に。青春18きっぷの旅ならではの経験でした。

 

旅をもっと楽しくするアイテム

高倍率光学ズーム付きのコンパクトカメラ

車窓からの景色や移動の多い旅に活躍してくれるのが、高倍率光学ズーム付きのコンパクトカメラです。スマホではなかなか写せない細かな描写や臨場感をそのままとらえてくれるので、旅をきれいに記録したいなら1つあると便利!

 

Photo by amazon

遠くのものを撮りたい、広角で風景を撮影した場合におすすめなのがソニーの「サイバーショット DSC-WX500」。 光学30倍の高倍率ズームレンズ搭載なのに、デジタルスチルカメラとして世界最小! 遠くの被写体も、望遠鏡を覗いているみたいにハッキリ写ります。

 

Photo by amazon

手ぶれが気になる人におすすめなのがキャノンの「パワーショット PSG9X」。流し撮りなどの撮影シーンに合わせて手ぶれをカメラが自動認識。補正してくれるので、撮影写真者にも安心! 約600gと軽いのも魅力です。 窓越しからきれいに写真を撮る方法は、まず窓ガラスにできるだけレンズをくっつけること。その後、かまえて撮影してみましょう。 フラッシュは禁止です。写りこみは失敗写真に見えますが、写りこんだ人物などがいい表情やポーズをとっていれば、逆に味のある写真に変身します。車内ならではの写真を楽しんでみてくださいね。

 

列車の時刻表

sakiさん(@i.am.saki)が投稿した写真

 

スマートフォンの時刻表検索機能は、ローカル線がなくて正確に列車の運行が把握できなかったり、そもそも電波が届かずに使えない……なんてことも。列車の時刻を把握するなら時刻表を持参するのが確実です。

でも「なるべく身軽でいたい」という人には持ち歩きに便利なハンディサイズの「小型全国時刻表 566円(税込)」が便利。途中下車など旅のプランを組み直すときにも重宝しますよ!

 

旅を記録するアプリで思い出を残す

Photo by iTunes

日本全国の鉄道駅乗りつぶしアプリ乗り鉄撮り鉄」は、訪問した駅やその日時を記録することができます

路線ごとに駅の訪問達成率や訪問済みの駅数、路線内の駅数を表示するので「コンプリート欲」がわいてきます! 数多く寄り道すると駅の名前も忘れがちですが、このアプリがあれば「どの駅を利用したか」が一目瞭然で正確に旅をふりかえることもできますね。

 

Photo by たびろくムービーズ

たびろくムービーズ」は、写真を選んでコメントを入れるだけで、クオリティの高い動画がつくれるアプリ。一緒に行った人と旅をふりかえるのにおすすめです。

テンプレートやキャラクターなどオリジナルの装飾で思い出を旅動画アルバムとして残すことができますよ。

 

ちょっと困ったハプニングも、うれしいサプライズも、予想できないから楽しい! 効率的で快適な旅とはいえないかもしれないけれど、お金をかけても得られない体験がこの旅ではできるかもしれませんね。

参考:JR東海

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ