ハピネス

2016.07.17 UP

ズボラさんでも作れる!夏にピッタリなひんやりスイーツ3選

LINEで送る
Share on Facebook

季節は夏真っ盛り! とにかく暑い毎日が続くこの時期、無性にほしくなるのが冷たいドリンクやフード。

今年は思わずテンションが上がる、見た目がとってもキュートなひんやりスイーツを手作りしてみるのはどうでしょう。インスタやTwitterで写真をシェアすると盛り上がること間違いなし!のこの夏ピッタリなスイーツをご紹介します。

 

香港の定番夏スイーツ「九龍球(クーロンキュウ)」

 

@naru0135が投稿した写真

 

Photo by Instagram

寒天でできた球状のゼリーの中に、カラフルなフルーツを入れて固めた九龍球(クーロンキュウ)。シロップの中に浸して食べるこのスイーツは、香港ではとっても有名。

透明な寒天に囲まれて、まるでビー玉みたいにキラキラした九龍球は、見ているだけでウキウキしてきちゃいますね。 

 

Photo by Instagram

冷たいドリンクのアクセントとしても◎。

 

【材料】

お好みのフルーツ・・・適量

寒天パウダー・・・2g

砂糖:・・・大さじ2

水・・・200cc

フルーツ缶シロップまたはサイダー・・・適量

 

【作り方】

1. 好きなフルーツを小さくカット(1センチ程度)して丸型の蓋つき製氷皿に入れていく。

2. 寒天を水で溶かし、それを1の製氷皿に流し込み、冷蔵庫で固める。

3. 寒天が固まったら型から取り出し、シロップの入った器やサイダーの中に入れて盛りつけていく。

 

サイダーの代わりに、スパークリングワインに九龍球を数粒入れるのもオシャレです。ちなみに寒天は低カロリーであるほか、水溶性の食物繊維であるペクチンが含まれているため、便秘解消にも◎。デトックス効果も期待できます!

 

フランス生まれ!ぷにぷに食感の「ギモーブ」

 

naoko katoさん(@na1011o)が投稿した写真

 

Photo by Instagram

マカロンと並んでフランスを代表するスイーツのギモーブ。マシュマロよりもジュワっと口どけのいいギモーブは、ジューシーなフルーツの味を思う存分楽しむことができるスイーツです。

もちもちの不思議な食感は、一度食べたら病みつきに。ちょっぴり高級感あふれるギモーブも、自宅で簡単に作れちゃいますよ。

 

【材料】

お好みのフルーツジュース・・・200g

水・・・100cc

グラニュー糖・・・20g

レモン汁・・・大さじ1

コーンスターチ・・・適量

 

【作り方】

1. 粉ゼラチンに水を入れてふやかし、600wのレンジで30秒温める。

2. 鍋にジュースとグラニュー糖を入れて沸騰させる。

3. 沸騰したジュースをボールに移し、1とレモンを入れて泡立てる(湯煎にかけながら泡立てること)。

4. 筋が入るようになったら泡立て終了。クッキングシートをかぶせた容器に入れて1〜2時間ほど冷やし、固める。

5. 十分固まったら適当な大きさに切り、上からコーンスターチを振りかける。

 

透明ケースに入れて可愛くラッピングすれば、ちょっとしたお土産としても◎。

 

これぞ日本の夏!さっぱりしたい時は「麦茶ゼリー」

 

doma yukieさん(@d_doma)が投稿した写真

 

Photo by Instagram

とにかくあっさり、さっぱりしたもので涼みたい気分の時におススメなのが、日本の夏を代表する麦茶で作ったゼリー。

ポーションミルクをたっぷりかけるのがポイントです。アイスクリームや寒天をプラスしてアクセントに。

 

【材料】

麦茶・・・50ml

砂糖・・・大さじ1

粉ゼラチン・・・5g

ポーションミルク・・・4個

 

【作り方】

1. 麦茶を鍋に入れ中火にかけ沸騰させる。

2. 鍋の火を止め、砂糖と粉ゼラチンを入れて溶かす。

3. お好みの器やバットに入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。

4. 固まったら冷蔵庫から取り出し、ポーションミルクを上からかける。

 

ポーションミルクの他に、白玉やあんこを添えても美味しそうです。

 

どれも自宅で簡単に作れる夏のスィーツ。お気に入りのフルーツやトッピングを選べるので、アレンジの幅も広がります。ぜひこの夏試してみてくださいね!

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ