ハピネス

2016.07.13 UP

機能だけじゃない!イマドキ活動量計はファッショナブルに進化していた

LINEで送る
Share on Facebook

最新の活動量計は、歩数や消費カロリーを計ってくれるだけでなく、私たちの健康管理に役立つさまざまな機能を搭載しています。

しかもベルト部分に装着したり、ポケットに入れたりするかつての万歩計のような姿からは大きく変化し、ファッショナブルになりました。

今回は、ファッションにうるさい女子も欲しくなるデザインの活動量計を厳選してご紹介します!

 

見た目も機能も進化

機能面での一番の進化は、歩数や消費カロリーのほかに、睡眠計測が標準搭載されていること。睡眠時間はもちろん、浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)の周期を記録してくれるので、眠りのリズムを把握することができます。

気持ちよく目覚めるには、浅い眠りのときに起きるのがポイント。自分の眠りのリズムを知って、就寝時間や起床時間を調整すれば、気持ちよく健やかに一日を過ごせます。さらに、脈拍数や心拍数を計ることができるモデルも。

また、ほとんどの活動量計が専用アプリをダウンロードして、スマートフォンと連携することができます。設定した身長と体重に合わせて一日に必要な消費カロリーを計算し、具体的にどれくらいの運動をすればいいのかアプリがアドバイス。毎日記録をとる手間も省け、どれくらいで目標が達成できるのか簡単にチェックできるので、モチベーションも維持しやすいですよ。

女子に嬉しいのが、見た目の進化。リストバンド型が定番ですが、いかにもスポーツ用といったゴツい見た目のものだけでなく、まるでアクセサリーのようなデザインのものも登場しています。ブレスレットや時計と一緒に着けても違和感ゼロなので、毎日身に着けてしっかりダイエットを続けることができそうです。

 

エレガントでシックなカラーが大人っぽい「MISFIT RAY」

Photo by MISFIT

円柱状のデザインと落ち着いたカラーリングの「MISFIT RAY(ミスフィット レイ)」。日々の生活における歩数や距離、消費カロリー、睡眠の時間と質を記録し、スマートフォンにダウンロードした専用アプリに同期してデータを蓄積します。

わずか8gのコンパクトな本体で装着感も軽く、充電不要で最大6ヶ月間使用可能。50m防水で、水仕事やプールで泳ぐ際にそのまま着けっぱなしでいられるのも使いやすいポイントです。

Bluetoothでペアリングされたスマートフォンの着信やメッセージの受信も、振動とLEDライトで知らせてくれます。

Photo by MISFIT

標準セットは、ゴムのように柔らかいTPU素材のスポーツバンドとレザーバンドの2モデル。男女問わず使えるシンプルなデザインなので、彼とペアでおそろいにするのもおすすめです。

バンド部分は8mmの時計用バンドで着せ替えができ、自分だけのカスタマイズもできちゃいます。さらに発売予定の専用アクセサリーを使用すれば、ネックレスのように装着することも。

シーンやファッションに合わせて装着スタイルを使い分けることができるのも、「MISFIT RAY」の魅力の一つです。

 

スワロフスキーの輝きがゴージャス「Polar Loop Crystal」

Photo by ポラール・エレクトロ・ジャパン

Polar Loop Crystal(ポラール ループ クリスタル)」は、フィンランドに本社を構える心拍トレーニングのリーディングカンパニー「ポラール」によるジュエリーのような活動量計。北欧デザインのミニマルなボディに、30個のスワロフスキー・クリスタルが埋め込まれています。

どんなファッションにも合わせやすいシンプルなホワイトカラーですが、存在感はバッチリ!

ベルト部分には柔らかいシリコンを使用しているので、手首にしっくりなじみます。

Photo by ポラール・エレクトロ・ジャパン

日常の運動強度を「休憩」「座っている」「活動量低」「活動量中」「活動量高」の5段階に分けて記録。低~高の活動はアクティビティバーの達成度に反映されるので、一日の目標達成に向けての進捗状況を確認することができます。

55分間動かないでいるとバイブレーションで通知してくれる「低活動アラート」の機能も。デスクワークが多い人は同じ姿勢でいることが避けられるので、肩こりやストレートネックの解消にもなりますよ。

体重管理システム「Polar Balance(ポラール バランス)」を使用できる「Polar Balance 体重計」と連動することで、簡単に体重管理も可能。目標のダイエット体重と期間を登録すれば、必要な運動量を自動更新して「Polar Loop Crystal」に表示してくれるので、より精度の高い目標設定ができ、やる気もアップしそうです。

 

アクセサリー感覚で身に着けられる活動量計は、まさに女性のためのパーソナルトレーナー。おしゃれを楽しみながら、ダイエットや健康管理に励みましょう!

岩本 恵美

岩本 恵美

フリーランサー(編集・執筆、たまに翻訳)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ