ハピネス

2014.02.08 UP

CMに躍らせれて資格をとっても明るい未来なんてなし!

LINEで送る
Share on Facebook

745b5faea76667c0b157e56362ea4d1a

数ヶ月ごとに、「通信教育で資格をとろう」というCMが流れます。アイドルを起用して、忙しいアイドルでも取得できるなんていう触れ込みです。

CMだけ見ていると、なんだか簡単に資格をとれそうな気がしますよね。新聞折り込みチラシの「女子力アップ」というキーワードにも、私は心惹かれてしまいます。

資格のタイトルをみるだけでも、夢が膨らむ人もいるでしょう。特に○○コーディネーターなど、カタカナ表記の資格をとれば、おしゃれなオフィスで働いている自分を想像したりもできます(あくまで想像です)。

 

資格だけでは食っていけない

世の中、資格を持っているからといって、それだけで食べていける人はどれくらいいるでしょうか。

医師など、若いころから専門の学校に通い勉強して、難関の国家試験を経て、その資格を持ってないとその職業に就けない資格は別として……通信教育で、仕事の合間に勉強することで取得できるような資格のうち、会社で活かせるものなどそうそうあるはずがありません。

 

せいぜい、資格手当てが上がる程度でしょうか。

私がある会社で勤務していたとき、資格手当ての改正があって、「どの資格を取れば、最大限に資格手当てをもらえるのか」ということを判断基準に、受験する資格を選んでいる人がいました。

その資格を取って、自分の人生に役立てたいとか、世の中の役に立ちたいからという理由ではなく、いかに月々の収入を安定させるかに焦点を合わせていたんですよね……。

月々数千円の手当てのために、資格を取るのも虚しくないですか

資格をとって自分の人生を変えたいと思っている人は、「通信教育で資格でも取ってみようか」なんて軽い気持ちではなく、もっと違う方法で勉強するはずです。

 

通信教育といっても決して安くありません。内容にもよるでしょうが、数万から10万円近くなるものもあります。テキストとDVDやCDが送られてきて、自宅や通勤電車の中で1日数十分の勉強が始まります。

しかし、ひとりの勉強って、なかなか続けられないものです。私だけかもしれませんが、ひとりでDVDに向かうって、よっぽどの意思がないと続かないようです。

 

あなたが本当に欲しいのは、資格?

今一度じっくり考えましょう。その資格を取ってどうなりたい? 自分はこれからどうなりたい? それは資格がないとなれない自分?

資格を取るのを悪いとは言いません。向上心があって勉強好きな人なら、どんどんやっていいと思います。

でも、私はあえて別の提案をしたいです。通信教育に振り込むその数万円があるのであれば、それを使ってに出ましょう。リアルで人と交流できるセミナーに行ってみましょう。

 

いま自分がもっているコミュニティとは異なる場所に行って、自分の人間力を知り、足りない人間力を鍛えましょう! そのほうが、資格を取るより数倍明るい未来、素敵な出会いがあると思います。

 

Photo by creative commons

ASAMI
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ