ハピネス

2016.06.02 UP

「繰り返す毎日、もう嫌…」人生の迷いはバケットリストが解決してくれる!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000039888922_Medium

子供のころ描いていた夢や希望。気づいたら現実に振り回され、消えてしまってはいませんか? 楽しく生きたいのに毎日同じことの繰り返しで、やりたいことがあっても行動に移れない。そう感じている人は多いと思います。

そこで今回おすすめしたいのが、アメリカでも大人気の「バケットリスト」。あなたの夢を実現させる手助けをしてくれるアイテムです。

それでは、バケットリストの効果と作り方を紹介していきましょう!

 

バケットリストってなに?

iStock_000036249416_Small

バケットリストとは、死ぬまでにやりたいことを書き出したリストです。ここで重要なのが、「できるかも」ではなく「やりたい」ことを書くこと。会社などで目標を書く機会は多いと思いますが、やりたいことを書くことはあまりないですよね。

「おいしいパスタが作れるようになる!」という小さいことから、「世界一周をする!」という大きいことまで、気ままにかいてみましょう。

 

本当に効果あるの?

iStock_000016935640_Small

やりたいことを書くだけのリスト、そんなリストに一体何の意味があるのでしょうか?
実は、考えるだけではなく文字に残すことに意味があるのです。リストを毎日見ることで、「本当にこのままでいいのか」と改めて考え直すきっかけになります。また、いまの生活に満足していると思っている人も「本当は何がやりたいのか」を見極めることができます。

バケットリストは、悩んだり迷ったりしたときにあなたの背中を押してくれるアイテムなのです。

 

バケットリストの作り方

iStock_000070013897_Small

バケットリストを作るときは静かで落ち着いた場所に移動して、一人で書いてみてください

アメリカで一般的なのは、「死ぬまでにやりたいこと100個」のリストですが、期間をつける人も多くいます。例えば「夏のバケットリスト」でこの夏やり遂げたいことをリストアップするのもOK! 方法はさまざまです。

書き終わったリストは、お財布に入れて持ち歩くとふとしたときに見れますよ。私のおすすめは、毎日使う鏡に貼っておくこと。一日の終わりに見ると、次の日の頑張りに繋がります!

 

バケットリストは作るだけではなく、しっかり読み直すことが大切。本当に自分がやりたいことができているのかを確認すると、夢も実現しやすくなりますよね! ぜひお試しください。

egawa
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ