ハピネス

2016.04.30 UP

水に入れるだけ!あなたをきれいにするデトックスウォーターのレシピ

LINEで送る
Share on Facebook

FullSizeRenderangie

一日2リットル以上、水を飲むと身体や美容に良いとよく聞きますよね。

「水だけでは飽きちゃう」「もっと効果的に、美味しく飲む方法を知りたい!」

そんな欲張り女子たちに提案したい、「デトックスウォーター」の作り方をご紹介します。あたたかくなってきたから、ピクニックに持って行ってもGoodです!

 

デトックスウォーターとは?

デトックス_1

デトックスウォーターは、フルーツや野菜のもつ水溶性ビタミンや食物繊維などの栄養素が水に溶け出すことで、美容や健康効果が期待できるのだとか。

たとえば、水溶性食物繊維で腸が活発になったり、カリウムでむくみがとれてすっきりBODYになったり……。

作り方はミネラルウォーターにお好みの果物や野菜を切って入れるだけと楽ちんだから、毎日続けられるはず!

 

デトックスウォーターのおすすめレシピ

unnamed-2

Photo by Sayaka Mikami

使用する果物は、なるべく旬のものをチョイスして。おいしいだけでなく、栄養価も高いといわれています。

パパイヤ&キウイ&レモンのデトックスウォーター(写真左)

これからの時期に旬を迎えるパパイヤ(国産は5月から9月が旬)を主役にして、デトックスウォーターを作ります。

パパイヤは果物の中で解毒酵素がトップクラス! 食物繊維を多く含み、コレステロールを下げる効果も期待できます。ビタミンAも多く含まれているので皮膚の若返りも期待できますし、目の健康を維持するためにも欠かせません。

キウイとレモンは、果物のなかでビタミンC含有量が他フルーツと比べても豊富! パパイヤのデトックス効果でいらないものは排除して、キウイとレモンできれいになれるビタミンをチャージしちゃいましょう。

《材料》

ミネラルウォーター・・・1000ml

パパイヤ・・・1/2個

キウイ・・・1個

レモン・・・スライス3枚

オレンジミント(なければミント)・・・3枚

《作り方》

1.フルーツを洗ってそれぞれスライス。パパイヤは半分に切り、中の種をスプーンでくりぬいて、皮をとりスライスします。同様にキウイも皮をとりスライス。レモンは皮ごとスライスします。

レモンは皮ごと入れるので、国産無農薬レモンを使ってくださいね。もしない場合は、野菜洗浄剤でよく洗ってください。ボウルにたっぷりと水を入れて、小さじ1くらいの重曹を入れて野菜を洗う方法もありますよ。

2.容器に1とオレンジミントを入れて水を注ぎ、冷蔵庫で最低2時間ほど置けば完成!

 

いちご&ブルーベリー&ローズマリーのデトックスウォーター(写真右)

4〜5月が旬のいちご。ビタミンCとアントシアニンたっぷりな、いちごとブルーベリーで美肌のデトックスウォーターを作りましょう!

ローズマリーには抗酸化効果や、血行を良くしたり代謝を促進したりする効果があり、「若返りのハーブ」ともよばれているそう。花粉症の症状を和らげてくれる抗ウイルス作用もあるのだとか。

《材料》

水・・・500ml

いちご・・・1/2パック

ブルーベリー・・・10粒

ローズマリー・・・1枝

《作り方》

1.いちごは洗ってヘタを取り、スライスします。

2.容器にいちごとブルーベリーとローズマリーを入れて水を注ぎ、冷蔵庫で最低2時間ほど置けば完成!

 

デトックス_

デトックスウォーターは自分の好きな果物を選んでつくる事が出来るので、いろいろなバリエーションが楽しめます。みなさんもお好みの果物をチョイスしてみてください。

マイボトルで持ち歩いて、いつでも美チャージしましょう!

(Top 画像&レシピ作成:三神さやか)

三神さやか

三神さやか

ビューティー&ヘルシー料理研究家

≫このライターの記事を読む

フードアナリスト/フードコーディネーター/食育インストラクター  身体の内側から健やかで美しくをテーマに、ビューティー&ヘルシー料理のレシピや、食の情報をお伝えします。

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ