ハピネス

2013.08.20 UP

あのキャサリン王妃もやっている!?キラキラ女子が実践しているお金の使い方

LINEで送る
Share on Facebook

kt004

30’s女子のお金の相談に乗っていると、女子力が高い人はお金の使い方も上手だなということに気づきます。

しっかりお金を貯めているけど、ギスギスした節約はしていない。使うところではしっかりお金を使っているんです。そんな女性は、気持ちにも余裕があるのか、目が生き生きしていて、女性としての魅力や色気も感じられるものです。

今回は、そんなキラキラ女子たちに聞いたお金の使い方をご紹介しましょう

 

1:質の良いものを安く買う、そして長く使う

街を歩いているとき、オフィスですれ違ったとき、同性から見ても思わず目が釘付けになる女性っていますよね? 他の人と同じような服を着ているはずなのに、なぜかあの子だけはすごく似合ってる。ただ流行を追っているだけじゃない。

そんなキラキラ女子は、こだわりをしっかり持っています。洋服でも、靴でも、小物でも、本質的に“自分にとって”価値のあるものだけにお金を使うのです。いくらバーゲンで安いからといって、“自分に似合わないもの”だったり、いわゆる“安物”には手を出しません。そして、自分に合ったものを良く吟味してから買い、それを長く大切に使っています。

 

2:リーズナブルなものを上手に活用する

キラキラ女子は、買い物をするときには“自分にとって”価値があるかどうか? で判断することを一貫しています。

ですから、“高級だから買う“ということもしません。リーズナブルなものでも、自分に合うものなら自分の生活空間に取り入れます。イギリスのキャサリン妃がとても良い例です。彼女は、イギリス王妃という立場にありながら、常に高級品ばかりを身につけているわけではありません。

小物は数千円、洋服も数万円からと、庶民でも手の届くブランドを上手に取り入れています。それでいて、誰もが見とれてしまうような美しいコーディネートを完成させてしまうのです。イギリスでは彼女が身に付けた服は即日完売が続き、まさに憧れのキラキラ女子といえます。

 

3.:適度に外食も楽しんでいる

「人を良くする」と書いて「食」。食事は人間を造る基礎になります。

ですから、キラキラ女子は食事も大切にしています。カップラーメンやコンビニ弁当だけで食事を済ませている人に、ほとんど美人は見かけません。かといって、ガチガチに自炊だけで暮らさなきゃいけないわけでもありません。キラキラ女子は適度に外食もしています。質の良い食材を使った美味しい料理を食べて、上手にリフレッシュしているのです。

また、おしゃれなレストランで外食をすることで、舌を肥やしたり、インテリアや料理のアイデアを取り入れたりと、自分磨きの材料に活用しています。

 

いかがでしたか? これらのお金の使い方に共通しているポイントは、“見栄のために出費しない”ということ。あくまでも、お金を使う基準が“自分にとって”価値があるかどうか? なのです。身の丈に合った生活のためにお金を使いつつ、常に自分を向上させることも忘れない。その一貫したポリシーが、キラキラ女子の秘訣といえそうです。

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ