ハピネス

2013.08.15 UP

1,000万円貯金も夢じゃない!お金が貯まる「魔法のサイクル」を手に入れる3つの方法

LINEで送る
Share on Facebook

coins 

誰だってお金に余裕を持って生きていたいもの。でもそれができないから悩むんですよね?

お金があるか? ないか? その感覚は人それぞれかなり差があります。ファイナンシャルプランナーとして女性のマネー相談に乗っていると、年収200万円でも年間100万円の貯金をし、30代で貯蓄額を1,000万円にまでできる人もいれば、年収1,000万円なのにいつまでたっても貯蓄ゼロという人もいます。

 

では、どうすればお金を貯められるようになるのでしょうか?誰でも「貯蓄体質」を身につけられる簡単な方法をご紹介しましょう。

 

1.好きなものだけにお金をかける

お金を貯めようとすると、「節約しなきゃ!」、「ガマンしなきゃ!」と自分を追い詰めなければできないイメージがあります。

実はそれは逆効果。

お金が貯まる「貯蓄体質」には、お金を使ったときの「幸せ感」が大きく影響しているのです。ですから、自分が好きなものや、「これだけは譲れない」と思っているものから優先的にお金をかけるようにしましょう。

 

どういうこと? と思う人は考えてみてください。たとえば、気の進まない付き合いや飲み会で出費をしたときって、お金を使っても幸せな気分になれませんよね?

逆にストレスがたまって、帰り道にコンビニでスイーツを買っちゃった、なんて無駄遣いしてしまうことが少なくないのです。それでは二重にお金を捨ててしまっているのと同じ。

 

反面、キャリアアップや独立のためになりそうな勉強や習い事など、将来の自分にプラスになるものにお金を使うのは投資。目先では同じようにお金は出ていきますが、お金を使った後に充実感や達成感など、幸せな気持ちが残ります。ですから、さらなる無駄遣いをすることも減りますし、なにより後にキャリアや稼ぐ力という無限大の資産が残るのです。

 

2.強制的に貯まるしくみをつくる

自分の好きなものにこだわってお金を使っていると、自分のポリシーや将来の目標も見えやすくなってきます。すると、おのずとその達成のために必要な金額が具体的に見えてきます。

いくら、何年後までに必要なのかがわかったら、あとは貯めるだけ! 金額を年数や月数で逆算して、今から定期的に貯めるべき金額を設定しましょう。

 

たとえば、「10年後に1,000万円」という目標を立てた場合、毎月3万円、ボーナス年2回で30万円ずつを10年間貯めれば、利息抜きでも約1,000万円近くになります。「本当にそんなに貯められるの?」と思う人もいるかもしれません。

でも、今まで特に貯蓄をしていなかった人は、毎月の支出の中身をしっかりチェックしてみると、意外といろんなところに無駄遣いが隠れているもの。そのムダを使っちゃう前に貯蓄に回しておけば、1,000万円だって夢じゃないのです!

 

金額を決めたら、とにかく毎月強制的に貯めましょう! とはいっても自分で貯めるとどうしても自分に甘くなってしまうもの。そこで使えるのが給与天引きの社内預金や自動積み立てです。貯めたお金を日常生活費とは別の口座にキープしておけば、ついつい使って貯まらない、という挫折もありません。「貯めなきゃ!」とストレスを感じなくても、自然にお金が貯まるしくみができるのです。

 

3.月に1回は自分の目標と貯蓄額をチェックする

目標に向けてお金が貯まるしくみを作ったら、定期的に貯蓄残高をチェックしましょう。お金が貯まっていく通帳をみると思わずニンマリしますよ!

しかも、そのお金で自分のやりたい事や夢がかなうと思えば、モチベーションもさらにアップすること間違いナシです。目安は月に1回以上。定期的に目標と進捗状況をチェックすることで、軸がブレず、失敗を防ぐこともできます。お金を貯めるのがウソみたいに楽しくなりますよ。

 

いかがでしょうか? お金が貯まるサイクルは、お金を使うときの心持ちやしくみを変えるなど、こんなに簡単なことでできてしまうんです。

ほんのちょっとのことですが、これだけで魔法みたいにお金がたまっていきますよ。

一度貯まるサイクルに入ってしまえばこっちのもの。自分の人生を楽しみながらお金も貯まっていくので、知らず知らずのうちに表情まで明るくなって女子力アップ! なんて効果も期待できます。こんなポジティブなスパイラルならやらない手はない!

ぜひ皆さんも始めてみてくださいね。

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ