ハピネス

2016.02.19 UP

第一印象がガクッと悪く!イメージダウンの原因ランキング

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000063235007_Small

部署に新しい人が配属されたり、取引先の担当が変わったり、お子さんがいる方は入学式があったりと、春は何かと出会いの多い季節です。新しい出会いに大切なもの……といえば、やはり第一印象ではないでしょうか。

服装や身だしなみはもちろんのこと、それ以上に印象に残るのは、なんと「ニオイ」なのだとか! みなさんは、ニオイに自信がありますか?

 

第一印象が悪くなる元凶ランキング

iStock_000066992059_Small

初対面の相手に好印象を与える要素も気になりますが、それ以上にマイナス要素も気になるところ。P&Gのファブリーズが20〜50代の女性300人を対象に行った調査から、第一印象をダウンさせる要因が判明しました。

 

同年代の女性との初対面時において

第1位から順に「衣類や体からの不快なニオイ」、「むすっとした表情」、「つけている香りがきつい」という結果に。第一印象をダウンさせる一番の要因がニオイだなんて……!

思い返してみてください。電車のなかで、会議室で、あるいは子どもの授業参観で、隣に座った女性のニオイがイヤだった記憶はありませんか? 焼き肉を食べたあとの煙のニオイだったり、タバコの臭いだったり、プンプン匂う香水だったり、あるいは本人が気づきにくい衣類の臭いという場合もあるかもしれませんね。

 

第一印象をよくするために気をつけていること

また、先の調査からは「第一印象をよくするために女性たちが気をつけていること」も分かりました。

第1位「服装・ファッション」、第2位「笑顔などの表情」と続き、「ニオイや香り」に至ってはなんと第6位! 第一印象をもっとも左右するニオイケアの意識の低さがうかがえる結果となりました。この機会に、ニオイケアを再チェックしてみませんか?

 

【オフィスで注意】半径2メートルのニオイはモロバレ!

iStock_000063187379_Small

第一印象アップの鍵をにぎるニオイ。インプレッショントレーナーとしてTVでも活躍中の重太みゆきさんによると「人は半径2メートルの距離で、洋服や体臭などのニオイを感じている」とのこと。表情が読み取りにくい距離からでも、相手はニオイに気づいているのです。

重太さんによると「『人は見た目が9割』という本がベストセラーになりましたが、この9割には実はニオイの要素も入っている」と言います。

また 「どれほどオシャレをして、きれいにしていても、不快なニオイが第一印象アップの邪魔をしている 」ことも指摘しています。

ニオイケアも身だしなみのひとつと捉えて、メイクやファッションと同じように気を配りたいものですね。

 

ケアのやり方は「さりげなく」がポイント・・・!

Woman expressions hush

自分では気づきにくい、衣類のニオイ。また「ニオイケアをしたいけれど、どうしていいのか分からない」という人もいらっしゃるのでは?

ニオイの好き嫌いがハッキリと分かれる「香水」を使うのは、周囲の反応が気になるオフィスや営業先では避けたほうがよさそう。ファブリーズの「気になったことがある相手の衣類のニオイ」調査でも、「コロン・香水のニオイ」はなんと「汗のニオイ」を上回る結果に!

また、同調査では「防虫剤やタンスのニオイ」もとても気になる、との結果が出ています。タンスに防臭剤を入れているから安心、というわけではなさそう。衣類を取り出した際に、改めてニオイケアをしてあげることが大切なのです。

 

厚手のニットやセーターから、春らしい軽やかな装いに着替える季節。どんなに素敵な服に身を包んでいても、服のニオイがきつい人はそちらの印象が先行してしまいがちです。

素敵な出会いを逃さないためにも、消臭・除菌スプレーできちんと衣類のニオイケアをしましょう!

 

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ