ハピネス

2015.12.29 UP

【年収は1億円以上!】大沢ケイミが教える「玉の輿」に正しく乗る方法

LINEで送る
Share on Facebook

angie_023

結婚相手に求める条件は年収1億円以上」など、その結婚観に賛否両論を巻き起こしている、注目のセレブ妻タレント・大沢ケイミさん。

年上の実業家と“玉の輿婚”をして、誰もがうらやむセレブ生活を送っている彼女ですが、幼少時代は壮絶な極貧生活を送っていたと言います。

お金がない苦労を知るケイミさんだからこそ、「結婚するならこんな男性」という理想はとても明確です。「仕事でキャリアを積んで30代になったとき、そんな男性に出会えたら」と考えていた19歳の時、まさに理想の男性に出会い3カ月で結婚を決意。

ケイミさんが思い描く理想の結婚相手と、それを手繰り寄せたケイミさんの恋愛・結婚観を聞きました。

 

自ら事業を興し、お金の大切さを知っている人が好き

angie_121

大学生の頃、知り合いに誘われたパーティ会場で、今の旦那さんに出会ったケイミさん。

当時「将来は企業でトップ営業をとってから、自分で会社を興そう」と考えていたため、玉の輿結婚を狙おうという気は更々なかったそう。

「プロポーズされた時は、本当に驚きました。でも、結婚したからやりたいことができなくなるわけじゃないし、彼があまりにも理想的で、正直断るなんてバカなことはできないなと思って。

結婚を決めたあとに大学を中退し、営業会社で働くことにしたんです」

 

せっかく玉の輿結婚をしたのだから、旦那さんのお金で大学にも最後まで通えただろうに、なぜ中退をしたのか。

聞くと「学費がもったいないから」と言います。

「彼と結婚したからお金を出してもらおうという気持ちはもともとありません。相変わらずバイトをしたお金で大学に通っていたのですが、自分で稼いだお金って、その苦労が分かるから使うのがもったいないんです。

トップ営業になって起業するというゴールがあるなら、大学で時間とお金を使うより、はやく社会に出た方が早い気がしちゃって。やめよう!と。

彼も早くから社会で修業して成功をおさめている。それなら私にもできるはず、と迷いなく思いました」

 

決断力と行動力に長け、人生の優先順位も明確なケイミさん。付き合う男性にも高い基準を設け、それ以外の人とは付き合わないと決めていたと話します。

ケイミさんの求める条件は3つ。お金に固執するだけではない、彼女なりの評価軸があるのです。

 

求める男性像1「月収は最低3桁」

iStock_000009329943_Small

稼ぐお金はその人の市場価値。能力をはかる判断基準のひとつだと思います。

普通のサラリーマンの2倍稼ぐ人は、それだけ生きる力があるということ。年収1億円の人は、それだけ稼ぐ仕組みを作る頭のよさ、仕組みを動かす実行力があり、周りが信頼して集まってくる人徳があるから。

そんな人の一番近くにいれたら、自分も成長できるはずだと思います」

 

求める男性像2「自分で事業を始めた人 」

iStock_000039873160_Small

「お金持ちであればいい、ということではありません。自分で事業を起こし、失敗しながらも工夫して道を切り開き、苦労してお金を稼げるようになった人が好きです。

向上心と行動力、継続して努力する姿勢がなければ、事業の成功はありえないし、その姿勢があればたとえこれから失敗することがあっても、何とか生きていけると思うからです。

私自身中国の田舎で、石を積み上げただけの小屋に住んでいた貧乏育ち。その生活を何とか抜け出そうと、母ちゃんと二人で食いつないできたので、お金のない大変さやお金のありがたさを実体験として知らない人のことは、尊敬できないんです。

だから実家が金持ちのボンボンで、そこにあぐらをかいているような、苦労知らずな人にはあまり興味がありません(笑)」

 

求める男性像3「一流のものを知っている」

iStock_000024385192_Small

「自分が稼いだ大切なお金で、自分を高めてきた人が好きです。人生経験が豊富で、一流のものに触れ、本当にいいものを知っている人

私は子どものころ冷蔵庫もなかったほどの生活をしていたので、『いいものに触れる』という点では、人よりも経験が圧倒的に少ないんです。

だから、社会の良質なものをいっぱい教えてほしいし、美味しいお店やキレイな場所にも連れていってほしい。何より、本当にいいものを知っている人は、一流を尊敬する心があり、謙虚な人だと思います」

 

仕事人としても、旦那さんを心から尊敬していると話すケイミさん。芸能界デビューをする前は、旦那さんの営業に同行して、そのビジネススキルを学ばせてもらったこともあるそう。

お金を稼げるのは、人としての能力が高いから」というゆるぎない考え方には、納得するところもありますよね。

次回記事では、極貧生活からセレブ妻になり、タレントとしても大活躍という大変貌を遂げたケイミさんが、今も変わらず大切にする「お金の使い方」について聞きたいと思います。

 

(前回までのお話)

【壮絶な貧乏生活】なぜ大沢ケイミはシンデレラになれたのか?

Photo by GOTA

田中 瑠子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ