ファッション

2015.08.23 UP

残暑にぴったり!今秋トレンドの秋色Tシャツコーデって?

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000043260286_Medium

まだまだ残暑が厳しい日々が続きそうですが、ファッション業界はもうすっかり秋気分! アパレルショップに並ぶアイテムも、秋物が増えてきましたね。

そんな中途半端なこの時期は、Tシャツを秋色に変えて秋を先取りしてみませんか? 秋らしい深みのある色を選べば、お手軽に新しい季節を味わえます。

今回は、2015〜2016秋冬シーズンのトレンドカラーを意識した、オススメの秋色Tシャツコーデをご紹介したいと思います。

 

「こなれカーキ」は、シックな配色でまとめて!

8384599_b_16_500

Photo by ZOZOTOWN(BAYFLOW)

春夏に引き続き、カーキは注目のカラー。着るだけでこなれ感がアップします。

夏は白と合わせてクリーンなイメージで着こなすことも多かったと思いますが、秋はシックに着たい気分。

 

20150716150355409_500

Photo by ZOZOTOWN(JEANASIS)

ネイビーやブラックと合わせて、大人っぽく装いましょう。

きちんと感のあるバッグや靴を合わせて、レディな雰囲気をプラスして。

 

秋冬らしさNo.1の「キャメル」に注目!

20150723152827625_500

Photo by ZOZOTOWN(LOWRYS FARM)

秋冬は久しぶりにブラウン系がトレンドカラーとして復活! 中でもキャメルは、絶対におさえておきたいカラーです。

ベージュや辛口ブラウンと合わせてワントーンでまとめると、それだけでオシャレ上級者の雰囲気に。

 

20150811121431773_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ブラックと合わせて、クラシカルな雰囲気で着るのもオススメです。

 

定番「グレー」は濃いめにシフト!

7196074_b_23_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

定番カラーのグレーは、夏のライトグレーから濃いめのチャコールグレーにシフト。

ネイビー、ブラック、ベージュなどの定番カラー同士の配色もシックに決まります。

小物やリップで赤をひとさじ足してあげれば、色気のあるスタイルが作れますよ。

 

「ネイビー」はブラウン系との配色がオシャレ!

8056615_b_18_500

Photo by ZOZOTOWN(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

夏もたくさん出番があったネイビーTシャツは、ベージュやキャメルなどのブラウン系と合わせれば、秋気分がたっぷり詰まった残暑コーデに。

小物で赤やボルドー、ダークオレンジ、グリーンなどのトレンドカラーをプラスすれば、着こなしのスパイスになってくれます。

 

トレンドのこっくりカラーも要チェック!

8209080_32_D_500

Photo by ZOZOTOWN(Another Edition)

他にも、こっくりした色味のダークオレンジ、ボルドー、マスタードなどの秋らしい色はチェックしておきたいところ。

 

8333256B_178_D_500

Photo by ZOZOTOWN(KBF)

夏のビビッドカラーの鮮やかさとはまた違う、落ち着いた華やかさを出してくれる色は、大人の女性にピッタリ!

 

7202052_80_D_500

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

アクセサリーは、上品なパールやゴールド系と好相性です。

涼しく秋気分を感じられる秋色Tシャツで、残暑を気持ちよく乗り切りましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ