ファッション

2015.10.29 UP

小顔効果バツグン!ハイネックを今っぽく着こなす方法

LINEで送る
Share on Facebook

hy

ハイネックやタートルネックなど、首まですっぽり包まれたニットはクラシカルで今年らしい印象。これからもっと寒くなる季節には、防寒対策としても出番が多くなりそうですよね。

しかし、「ハイネックやタートルネックは自分に似合わない」と思っている人は実は多いようです。というのも、顔の大きさや首の短さが強調されてスタイルが悪く見えそうというのが、その大きな理由。

そこでそんなお悩みの解決策と、ハイネックやタートルネックをおしゃれに着こなすポイントをご紹介します。

 

【解決策1】ロングネックレスでスタイルアップ!

8206757_b_14_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

シンプルなリブニットやハイゲージニットは、間延びしたように見えてしまったり、ボディラインが強調されることも……。

そこでおすすめなのが、ロングネックレスをプラスするテク。縦長のラインが強調されて、スタイルアップが叶います。

トレンドのワイドパンツと合わせれば、さらにスラッと見えて今シーズンらしさもたっぷり。

 

【解決策2】まとめ髪&大ぶりピアスで小顔に

8206757_b_21_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

髪の長い人は、ダウンヘアだと重過ぎて顔が大きく見えてしまいがち。そんなときは、ナチュラルなまとめ髪がベスト。

ただし注意したいのが、きっちりまとめ過ぎないこと。クラシカルなタートルネックやハイネックにきっちりまとめ髪だと、一気に老けて見えてしまいます。

あくまでも、ラフなニュアンス感のあるスタイルを心がけて。

ショートヘアの人も、サイドの髪を耳にかけるだけで、すっきりとした印象に。さらに大ぶりのピアスやイヤリングをプラスすれば、小顔効果と華やかさが格段にアップしますよ。

 

【解決策3】帽子で視線を上げる!

8206757_b_18_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

帽子をプラスするのも簡単で使えるテク。上側にポイントを置くことで視線が上がり、首の短さも目立たなくなります。

さらに、ツバのあるハットだと小顔効果も抜群。シンプルなファッションのアクセントにもなってくれますね。

 

【解決策4】オフタートルやボトルネックを選ぶのもアリ

8741872B_2_D_500

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

首にキュッと吸い付くようなハイネックやタートルネックではなく、首まわりに少し余裕のあるオフタートルやボトルネックを選ぶのもアリ。

顔の大きさが強調されることもなく、逆に首回りに余裕があることで小顔に見せてくれます。

また、身頃はジャストサイズだと体型がはっきり出過ぎるので、大人の女性は少し余裕のあるサイズ感を選んだほうが着やせして見えますよ。

 

今年はたくさん出番がありそうなハイネックやタートルネックニット。簡単着こなしテクで苦手意識を克服して、スタイルよく着こなしちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ