ファッション

2015.10.09 UP

まるでプラダを着た悪魔!オシャレ上級者のワントーンコーデの作り方とは?

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000050208422_Medium

大人のワードローブに欠かせない定番色「グレー」。安心感がありながら、かっこよくも女らしくも着られる、いろいろな表情を持つ色です。

今シーズンは、そんな頼れるグレーのワントーンコーデが気になります。一歩間違えると地味すぎたり、老けて見えたりしがち。

そこで、おしゃれ上級者に見えるグレーのワントーンコーデのポイントをご紹介します。

 

グレーの濃淡を意識する!

7911000_b_01_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

一言でグレーと言っても、薄いライトグレーから濃いめのチャコールグレーまで、いろいろなグレーがあります。

全身を同じグレーで揃えずにグラデーションを付けると、立体感が出て簡単におしゃれ上級者に見えますよ。

今シーズンらしい淡いグレーのグラデーションなら、トレンドのマニッシュなワイドパンツもやさしい雰囲気で着こなせます!

 

8534145_b_04_500

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

一方、グレーの濃淡をハッキリ付けると、シャープな印象に。

同じグレーでも雰囲気がガラッと変わりますよね。

 

素材や柄をミックスする

8711394_b_31_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

「ざっくりしたニット×ハリ感のあるパンツ」など、上下で素材を変えると、のっぺりせずに奥行きのある着こなしができます。

また、グレーのチェックやボーダーなどの柄物をプラスするのも効果的。

 

「白」を淡色コーデのアクセントに!

スクリーンショット 2015-10-02 21.59.35

Photo by Pinterest

淡いグレー同士の組み合わせを立体的に見せるテクとして、白シャツやカットソーの重ね着がおすすめ。

トップスの裾から白をチラ見せすれば、ぼやけた印象になりがちな淡色コーデにアクセントを付けてくれます。

首元からシャツ衿やTシャツのネックラインをさりげなく見せれば、立体感アップ&レフ板効果で顔色が明るく見えるので、ダブルで嬉しいですよね。

 

黒orシャープな小物で引き締める

20150910171929679_500

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

グレーに限らず、淡色ワントーンコーデに便利なのが、黒orシャープな小物をプラスするテク

コーディネートを引き締めて、エッジの効いたスタイルを作れます。

 

0b1c1626f9720aee3d3f1ff9e48f8d77

Photo by Pinterest

クールで女らしいスタイルを作るには、ゴールドのアクセサリーで、ソリッドかつ華やかな質感をプラスするのも◎。

また、さらに華やかさを出したいときは、赤やダークオレンジなどのアクセントカラーを、バッグやネイルでトッピングしてみて。女らしさが一気にアップしますよ。

 

ちょっとしたポイントを押さえれば、簡単におしゃれ上級者になれちゃうグレーのワントーンコーデ。今秋は、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ