ファッション

2017.04.10 UP

カジュアルもきれいめもOK!2017春「ホワイトデニム」おすすめコーデ


Photo by ZOZOTOWN

定番のブルーデニムもいいけれど、春は軽やかなホワイトデニムもたくさんはきたい気分。

デニム素材のカジュアル感はありつつ、清潔感のある「白」という色のおかげできれいめにもはけるホワイトデニムは、大人にとって使いやすいアイテム。

今季もたくさん活躍せさるべく、2017年春のおすすめホワイトデニムコーデをご紹介します。

 

「淡いキレイ色トップス」でやわらかに

Photo by WEAR

春らしい淡いパステルカラーのトップスで、やわらかな雰囲気に。シャープなVネックニットは、大人がキレイ色を取り入れるのにはもってこいのアイテム。

都会的なライトブルーのニットを合わせたこちらのコーデは、スカーフ使いが今っぽさたっぷり。

 

Photo by WEAR

こちらは、甘いパステルピンクのトップスと。ダメージ加工のデニムをチョイスすることで、大人でも可愛すぎずにピンクを着こなせます。

ブルーデニムのダメージ加工はちょっとカジュアルすぎるかなと感じる人は、ホワイトデニムで挑戦してみるのもよさそうです。

 

「ブルーデニム」とデニムonデニム

Photo by WEAR

ブルーデニムのトップスやアウターを合わせたデニムonデニムスタイルは、青と白のコントラストが清涼感たっぷり。

こちらのようにブルーデニムのコートやビッグサイズGジャンなど、旬の変わり種デニムアイテムをチョイスすると、普通すぎることもなくグンとおしゃれに仕上がります。

 

「ボーダーTシャツ」でパリっぽく

Photo by WEAR

定番ボーダーTシャツは、フレンチカジュアルに着こなすのも素敵。

こちらのモノトーンのボーダーコーデは、今季も人気のキャスケットで味付け。

 

Photo by WEAR

この春は、オーソドックスな白黒以外のボーダーも気になります。中でも、白×赤ボーダーは可愛らしさも感じる注目コンビ。

こちらは、バケツ型カゴバッグでパリのエッセンスをプラス。他には、バレエシューズなんかもおすすめです。

 

「シルバー小物」をトッピング

Photo by ZOZOTOWN

トレンドのメタリックカラーの小物の中でも、シルバーはホワイトデニムに好相性。エッジの効いたスタイリッシュな印象に。

こちらは、靴とバッグにシルバーをチョイス。シルバーはグレー感覚で使えるので、派手すぎることもなく合わせやすいのでおすすめです。

 

今季らしいホワイトデニムを追加

Photo by ZOZOTOWN

旬ムードが詰まったホワイトデニムを新たに買い足してもよさそう。今年買うなら、ハイウエストのワイドシルエットや裾が断ち切りのフレイドヘムなどが一押し。

簡単に今っぽさたっぷりのスタイルに仕上がりますよ。

 

カジュアルときれいめのバランスがちょうどいいホワイトデニムは、いろんなシーンで使えるアイテム。この春もトレンドの着こなしで、たくさん活躍させちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ