ファッション

2017.04.05 UP

大人がシックに着こなすには?オーバーオールのオシャレな着こなし術


Photo by Pinterest

ファッショニスタのワードローブに必ず一着はある定番アイテム、「オーバーオール」。もともとワークウエアがオリジナルとなっているだけあって、アクティブでボーイッシュな可愛らしさが大きな魅力です。

とはいえそのキュートさが、着こなしによっては子供っぽさにつながってしまうことも……。

今回はそんなオーバーオールを大人っぽく、モードに着こなすためのおすすめアイテム&スタイリング術をお届け。ストリートシックなオーバーオールは、一着あればアウトドアでもタウンでも大活躍間違いなしですよ!

 

ハイネックインナーでカジュアルなオーバーオールが一気にモード顔に!

Photo by Pinterest

カジュアルなオーバーオールをモードに着こなすのに最も簡単な方法が、インナーにハイネックデザインのトップスを合わせること。

これだけで子供っぽさが半減、スタイル全体がグッと大人っぽくなるんだから侮れません。

写真のようなブライトカラーのインナーをセレクトすれば、カラフルな気分溢れる今季らしいオーバーオールスタイルの完成です。

 

Photo by Pinterest

ベーシックなブルーデニムのオーバーオールに、ブラックのスリーブレストップスを合わせたこちらのスタイル。全体的にシンプルにまとめつつも、ストライプシャツの爽やかなブルー&グリーンや、スカーフとサングラスの鮮やかなイエローなど、こちらも細部にカラフルな遊びを効かせた今季らしい着こなしが光っています。

ファッショニスタの間で大流行中のシュロービング(アウターや羽織物をオフショルダーにする着こなし)も、小慣れ感を演出する重要なスパイスの一つ。

 

意外に着こなしやすい!長袖タイプで70sを気取って

Photo by Pinterest

新たなアイテムにトライするなら、レトロな雰囲気香る長袖タイプがおすすめ。首元を開け、ウエストを絞って女性らしいシルエットを作れば、作業着のイメージもどこへやら。とびきりフェミニンに着こなすことができますよ。

かごバッグ&厚底サンダル、首元のスカーフでしっかり味付けして、ジェーン・バーキンを気取った70sスタイルを楽しんで!

 

Photo by Pinterest

長袖オーバーオールの最大のアドバンテージは、一着だけでかっこよくキマること。女性らしいシルエット&自分に合ったサイズの一着を選べば、それだけで小慣れ感たっぷりの上級者スタイルに仕上がります。

レトロかつ大人っぽいテラコッタカラーは、これからの季節にぴったりの選択肢。

 

スタイリッシュで高着回し力!やっぱり使える“大人のモノトーン”

Photo by Pinterest

着回し力を考えたら、選ぶべきは定番のブルーデニムよりも断然モノトーン。インナーに何を合わせてもしっくりまとまる上、ニュートラルなブラックやホワイトでカジュアルなオーバーオールもグッと大人っぽい雰囲気に。

写真のようにブラックのオーバーオールにカラフルなインナーを合わせれば、メリハリの効いたモードなオーバーオールスタイルの出来上がり!

 

Photo by Pinterest

こちらはホワイトの一着にブラックのハイネックインナー&シューズを合わせたモノトーンスタイル。きっちり感のあるヘアスタイルも相まって、とってもクールな雰囲気にまとまっています。

よりフェミニンに仕上げたいなら、裾をロールアップしてシンプルなハイヒールパンプスを合わせればOK。これからの季節はインナーにカーキやベージュなど軽やかなカラーを合わせるのもおすすめです。

 

子供っぽいイメージのあるオーバーオールも、選び方やスタイリングによっては30代でも無理なく着こなせる大人のアイテムに。

モードなオーバーオールスタイルで、これからのアクティブな季節を思い切り謳歌して!

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ