ファッション

2017.04.05 UP

こなれ感たっぷり♡最旬「ロゴトップス」を大人可愛く着こなすテク


Photo by Pinterest

春本番を迎えるこの時期、どんどん取り入れていくべきはキャッチーな「ロゴトップス」。ブランドロゴから、ステイトメントと言われるインパクト大のメッセージが入ったものまで、豊富なラインナップが揃う今季、トップスで手頃にトレンドスタイルが叶う絶好の機会です!

でも、シンプルがゆえにラフに見えがちなのが悩みどころ。そこで今回は、こなれ感の出るワンランク上のロゴトップスコーデをご紹介。コーデがマンネリ化してきてスタイリングに悩む……なんて時にもぜひ参考にしてみて!

 

ロゴTシャツとフレアデニムでカジュアルフェミニンに

定番カジュアルでもあるTシャツ×デニムスタイルも、ちょこっと捻りを加えるだけで一気に今年顔に見せることができます。

大事なのは、ハイウエストかつ裾がデザイニングされているデニムパンツを選ぶこと。そこにロゴTシャツをインすれば、たちまち最先端スタイルの出来上がり!

 

Photo by Pinterest

シンプルなモノトーンのロゴTシャツに合わせたのは、裾部分がつぎはぎ風になったカットオフタイプのフレアデニム。ボトムスのアウトラインがマーメイドシルエットになっているので、それだけでフェミニンな印象に。

足元にはブラックのサンダルを合わせ、全体的に色を取り入れ過ぎずあくまでシックに仕上げています。Tシャツの白さも引き立って、春夏らしく爽やかに見えますよね。

 

Photo by Pinterest

IT企業“Google”のロゴをプリントした、なんともキッチュなTシャツ。こんなにもお洒落に見えるのは、洗練されたカットオフのフレアデニムと、女性らしさが香る華奢なグリーンサンダルとの合わせ技のおかげ。

ハイウエストなので、どこか90年代風のレトロ感が漂うのも◎。今季トレンドでもあるワンハンドルタイプのミニバッグで、大人っぽさをよりアップ。

 

スポーティなトップスはモードな着こなしで

世界中で有名なスポーツブランドのロゴが入ったトップスは、イメージが先行してどうしてもスポーティに見えてしまうもの。それをモードに外すのが今年風なんです。

程良いミックス感が、お洒落な雰囲気を底上げしてくれます!

 

Photo by Pinterest

こちらは「アディダス オリジナルス」のロゴTシャツを取り入れたスタイリング。Tシャツの上からレーシーなブラレットをレイヤードし、さらにトレンディなストライプ柄のセットアップを合わせてモードな装いに。

柄の印象がやや強いものの、全体をモノトーンでまとめているので、嫌な派手感がなくトライしやすいコーデです。

 

Photo by Pinterest

「フィラ」のトリコロールスウェットに合わせたのは、スリットが入ったレザーのペンシルスカート。スウェットとレザーという素材の組み合わせが、大人モードな印象を高めてくれます。

ここではメタリックピンクのニーハイブーツを合わせていますが、これからのシーズン、ブラックなどの落ち着いた色味のサンダルや、すでにコーデに使われているレッド、ネイビーといった同系色を用いた、華奢なシューズを合わせるのも◎。

 

もはやレディなスカートとの組み合わせはマスト!

より簡単に大人の女性らしさを引き出したい時は、レディなスカートと合わせるのがオススメ。

カジュアルなロゴトップスに、装飾が施されていたり、シルエットがふんわりしているなどのフェミニンなデザインのスカートをプラスしてみて。それだけで、こなれ感のある甘辛ミックスが叶っちゃいます!

 

Photo by Pinterest

ネイビーの「ギャップ」Tシャツに、ホワイトのプリーツスカートをミックス。たったこれだけでも、かなり大人っぽく仕上がっていますよね。

足元は、スニーカーでもスカートに対しての外しが効きますし、フェミニンなサンダルを合わせてもTシャツに対しての外しになるので、ここは自分に合うアイテムを加えてみて。

 

Photo by Pinterest

多くのファッショニスタが愛用している「グッチ」のTシャツを主役に、合わせているのはラッフルがあしらわれたギンガムチェックのスカート

写真ではミニ丈をチョイスしていますが、トップスがシンプルな分、膝丈の長さでもOK。ただし写真のような総柄のスカートの場合、あまりに丈が長すぎると重く見えてしまうこともあるので気を付けて!

 

この春夏のヘビロテアイテムとなりそうなロゴトップス。様々なコーデを頭の中にストックして、バリエーション豊かにどんどん取り入れていきましょう!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ