ファッション

2017.04.04 UP

【スタイリスト直伝】春も大活躍!今季らしいスカーフ使いのポイントは?


Photo by WEAR

昨年から人気のスカーフは、この春もトレンド。首に巻く以外にもいろんな使い方がありますが、今年らしいスカーフテクってあるの?

というわけで、今季らしさたっぷりのスカーフを使ったアレンジをご紹介します。

 

スカーフをベルト代わりに

Photo by ZOZOTOWN

ベルトでウエストマークしたスタイルがトレンドの春夏は、ベルトの代わりにスカーフを使ったアレンジも人気。

デニムのベルトループに通す使い方は、真似しやすくておすすめ。

 

Photo by WEAR

きれいめスタイルに色味を抑えたスカーフを合わせれば、オフィスファッションにも活躍してくれそうです。

 

Photo by ZOZOTOWN

こちらのように、パンツのウエストの上から幅広に巻いたアレンジは、トレンドのサッシュベルトのような雰囲気も。ハイウエスト気味に巻くことで、脚長効果も期待できます。

 

Photo by ZOZOTOWN

スカートコーデに合わせるのも可愛い! こちらは、ピンクとグリーンの春らしい色のスカーフをコーデのアクセントに。

 

トップスの上からウエストマーク

Photo by WEAR

トップスの上からウエストマークするアレンジも今季らしさたっぷり。

ゆったりシルエットのブラウスやシャツに合わせると、こなれたムードで着こなしやすいですよ。

 

バケット型カゴバッグのハンドルに

Photo by ZOZOTOWN

バッグに結ぶアレンジも昨年から人気ですよね。

今季らしい使い方なら、今大ヒット中のバケット型カゴバッグのハンドルにぐるぐる巻きつけるのもおすすめ。その日のコーデに合わせてスカーフの色を変えて楽しめます。

 

スカーフバッグも登場

Photo by ZOZOTOWN

スカーフ自体がバッグになったデザインも!

こちらは、シルクスカーフが人気の「manipuri(マニプリ)」から新登場したスカーフバッグ。薄くて軽いちょっとラフなムードが今っぽいアイテムです。

 

Photo by ZOZOTOWN

こちらはスカーフが取り外し可能。スカーフだけで使ったり、手持ちのスカーフに変えることもできるフレキシブルなデザインです。

 

もちろんスカーフは首に巻いても使えるので、肌寒いこの時期はたくさん活躍してくれそう。簡単にイマドキ感をプラスできたり、コーデの印象を変えられるので今年もフル活用しちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ