ファッション

2017.03.29 UP

大人にちょうどいい!甘すぎない「ピンクスカート」コーデのポイントは?


Photo by ZOZOTOWN

今季1つは手に入れたいのが、ピンク色の服。特に長め丈のピンクスカートは瞬時に旬のオーラをまとえる、この春の主役級アイテム。

ピンクは似合うか不安……という人も、顔から離れたスカートなら取り入れやすいのでおすすめです。

そんな注目のピンクスカートは、大人は甘さ控えめスタイルがちょうどいい感じ。そこで今回は、この春ぜひとも挑戦したい「子供っぽくならないおしゃれなピンクスカートコーデ」のポイントをご紹介します。

 

カジュアルアイテムと合わせる

Photo by ZOZOTOWN

女度満点のピンクスカートコーデは、カジュアルなアイテムをミックスするとエレガントすぎずにこなれた雰囲気で着こなせます。

こちらは、春になると着たくなるボーダーTシャツをコーディネート。

 

Photo by ZOZOTOWN

スポーティなアイテムが人気の春夏は、マウンテンパーカーやロゴTシャツなどを合わせるのも今っぽい感じ。

ベーシックカラーを選べば、外しすぎずに大人っぽく着こなせますよ。

 

Photo by ZOZOTOWN

定番かつトレンドのGジャンもおすすめ。ビビッドなピンクにも淡いピンクにも相性抜群です。

 

白黒トップスとクッキリ配色

Photo by ZOZOTOWN

コントラスト強めのクッキリ配色でかっこよく着こなすのも素敵。黒×ピンクは、大人っぽくてセクシーな組み合わせ。

ピンクの中でも鮮やかなショッキングピンクは、今季らしさ抜群です。

 

Photo by ZOZOTOWN

ガーリーな淡いピンクも黒アイテムで大人っぽくシフト。

 

Photo by ZOZOTOWN

濃いめのピンクなら、白との組み合わせもクッキリ甘すぎない雰囲気。

こちらのコーデは、シャープなVネックとスリッパサンダルで甘さ控えめに。

 

なじませ色のグレー&ベージュトップスと

Photo by ZOZOTOWN

なじませ色のグレーは、カラーアイテムと相性抜群。ピンクとも鉄板の組み合わせ。

 

Photo by ZOZOTOWN

フェミニンなベージュは淡い色同士でまとめると甘くなりすぎるので、こんな濃い色同士の組み合わせがおすすめ。

トーンを変えるだけでグンと大人っぽい雰囲気に仕上がりますね。

 

ピンク&赤アイテムを追加

Photo by ZOZOTOWN

トップスは定番色を選ぶのが失敗しないコツですが、思い切って濃度の違うピンクや赤と組み合わせるのも今季らしくておすすめ。

春らしい明るさたっぷりのスタイルに。

 

Photo by ZOZOTOWN

こちらのように、バッグや靴などの小物でプラスしてもOK。同系色なので、まとまりのある印象に仕上がりますよ。

 

女らしさたっぷりのピンクスカートは、カジュアルアイテムと組み合わせたり、配色で甘さ控えめに着こなすのが大人にはちょうどいい感じ。

バリエ豊富に揃っているこの春にぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ