ファッション

2017.03.28 UP

定番をトレンド服に♡「ウエストマーク」でコーデが一気に今年顔!


Photo by Pinterest

ボリューミーアイテムや、ルーズでワイドなシルエットが主流となっている今、アクセント付けとして欠かせないのがベルトを使ったウエストマーク

特に今季はアイテムを問わず、ハイウエストの位置でしっかりマーキングし、脚を長く見せるのがトレンドに。ベルトひとつ加えるだけでスタイルアップが叶い、今年顔にアップデートできるならやらない手はないですよね!

今回はそんなウエストマークを意識した、最旬コーディネートをご紹介します。

 

単調なロングワンピースもベルトで垢抜け感を

タイトなデザインのものなど、ボディラインがしっかり分かるワンピースは良いですが、ワイドなものや総柄で単調になりがちなロングワンピースは、膨張して見えないか気になることもありますよね。

そこで重宝するのがベルト。ワンピースとは異なる色みのベルトを用いて、くびれを主張するのが今年流です。

 

Photo by Pinterest

サーモンピンクのワンピースに、太めのブラックベルトでウエストマークしたこちらのコーデ。ベルトがあるのとないのとでは、かなり印象が変わることが想像できるはず。

ショルダーから袖にかけてボリュームがあるワンピースなので、ウエストを絞ることで、そのデザイン性を上手く生かせられるのと同時に、スタイルアップも叶っていますよね。

ベルトの余り部分を垂らしているのもイマドキ感たっぷり!

 

Photo by Pinterest

こちらは、淡い色がミックスしたキャミタイプのワンピースに、細めのホワイトベルトでウエストマーク。さり気ないながらも、自然と脚の長さが強調されています。

淡い色のアイテムに対し、ブラックなどのダークトーンのベルトを巻くとその分メリハリが効きますが、主張も強くなります。控えめでいきたい時は、写真のようなホワイトベルトがオススメです。

 

ベルテッドタイプのシャツで周りと差を付けて!

今季はデザインに一捻り効かせたユニークなシャツが大流行していますが、中でも注目したいのがベルトが備え付けられたシャツ

ベルテッドシャツは同じ生地でウエストマークができる仕様になっており、変形という意味では今年っぽさを取り入れられますし、ボディラインを綺麗に見せることもできるんです。

「ウエストマークするために、どんなベルトを合わせよう?」と迷うこともないので、お手軽にコーデが組めるのも嬉しいですよね。

 

Photo by Pinterest

注目柄ストライプのベルテッドシャツに、デニムスカートを合わせたシンプルコーデ。ベルトがあるだけで、エレガントな印象も高まっていますよね。

スカートにあしらわれたベルトループの位置より、さらに上のハイウエスト部分にベルトがきているので、より脚長効果が期待できちゃいます。ブルーと相性の良い、グリーンのレオパード柄バッグをすっと差すあたりもセンスに溢れています!

 

Photo by Pinterest

袖がラッフルになった、巻くタイプのベルテッドシャツを主役に、ボトムスは控えめなブラックパンツをチョイス。ウエストをマークすることで、ボリューミーな上半身と細い下半身のバランスが上手く整えられています。

ベルテッドタイプなら、それだけでスタイルが良く見えるのでパンツインしなくてもOK。シャツひとつで、ドレッシーな女性らしい雰囲気も演出されています。

 

ワイドベルトでウエストを主役級に飾るのもアリ!

コートの上やスエットの上から、ワイドベルトで大胆にウエストマークするファッショニスタも目立っている今季。あえてウエストを主役に、そこに目線を集めるのもお洒落のテクニック。

初心者さんはダークトーンの洋服とベルトで始めてみるのがオススメ!

 

Photo by Pinterest

カーキのコートの上から、ペプラム調のブラウンベルトをオン。色のマッチングを意識することはもちろん、写真のようにフェミニンな雰囲気のあるものなど、デザイン性の強いベルトを選ぶとウエストが引き立ちます。

ワイドなので、コルセットのような役割も果たしていて、かなり引き締まって見えます。春らしく足元はホワイトパンプスでアクセント付け。

 

Photo by Pinterest

こちらはロングシャツの下にデニムを合わせ、上からスエットをレイヤード、さらにワイドベルトでメリハリを付けるというテクニックを披露。レイヤードすることでダボっとなりがちなラインに、見事メリハリを付けていますよね。

またベルトがスエットと同系色なので、悪目立ちしすぎず、大人っぽく仕上がっている点にも注目。袖もたくし上げて、中のシャツを見せているのもお洒落!

 

いつものコーデにベルトをプラスするのも良いですし、ベルトをメインに合わせる服を考えるのもなんだか楽しいですよね! さらにスタイルも良く見えるなんて、今すぐ取り入れたくなりませんか?

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ