ファッション

2017.03.26 UP

旬ムードを出せる♡【ワイドシルエットアウター】で買うべきアイテムは?


Photo by ZOZOTOWN(KBF)

そろそろ本格的な春の到来に向けて、アウター探しをしている方も多いのではないでしょうか。

今年は何と言っても、ワイドシルエットアウターがトレンド。

今回はANGIE世代のみなさまにもトライしやすい、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

 

ショートタイプジャケット

Photo by ZOZOTOWN(KBF)

定番のデニムジャケットも、ワイドシルエットのものを選べばたちまち今年風なコーディネートにアップデート。

フロントボタンの一番下だけを留め、カシュクール風に着られるため、”ワーク感”が軽減されて上品な女性らしい雰囲気に仕上げられますよ。

ショート丈とリブタイプのパンツを合わせて縦長シルエットを強調すれば、スタイルアップ効果にもつながります。

 

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS CITY)

ワイドシルエットだけでなくフレアスリーブも加えたトレンド感たっぷりの一着。デコルテを綺麗にみせてくれるノーカラータイプだから、インナーは胸元がひらいているタイプを選びましょう。

ボトムスはストレートのものを合わせてシャープにし、メリハリをつけるのもポイントです。

 

ロングタイプコート

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS CITY/AMERI)

こちらのワイドシルエットコートは、バックデザインをドレープでボリューミーに仕上げ、フロントをすっきりとしたフォルムにしているため、2つの表情を楽しめるのがポイント。

ロング丈のコートは、クロップド丈のパンツで足首をみせてヒールパンプスて底上げし、バランスを取るのがポイントですよ。

 

Photo by ZOZOTOWN(FIGARO Paris/MAISON FLANEUR)

定番のトレンチコートもワイドカラーでロングタイプを選べば、まわりと一歩差がつく着こなし。

ドロップショルダー&首まわりのひらいたルーズシルエットなので、ベルトでギュッと絞ってメリハリをつけるといいでしょう。

 

ワイドスリーブタイプ

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

ワイドスリーブトレンドの波は、アウターにも! 袖のボリュームを強調するように、他のアイテムは細身のものを選ぶのが正解です。

アウターがワイドスリーブだと、バルーンスリーブなどのトップスを着てもかさばらないのが嬉しいですね。

 

Photo by ZOZOTOWN(SLY)

柔らかな素材のワイドスリーブコートは、袖をまくってインナーをのぞかせても◎。

ミリタリーテイストだから、写真のような切りっぱなしのデニムやエッジの効いたシューズを合わせて辛口コーデに仕上げましょう。

 

いかがでしたか? 1着買えば、即トレンド感が出せるので、ぜひ取り入れてみて!

miho

miho

スタイリスト/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ