ファッション

2017.03.12 UP

あのファッショニスタがお手本!【カラーブロッキング】の大人コーデ術

LINEで送る
Share on Facebook

Photo by Pinterest

様々なカラーが咲き乱れる2017年春夏は、ずばり“色を楽しむ”シーズン。とりわけ目を引く鮮やかなカラーのアイテムを大胆に組み合わせる「カラーブロッキング」は今季のスタイリングにおいてとっても重要なキーワードです。

カラフルなアイテムは大人の私達にはハードルが高い? いえいえ、どんなカラーコンビネーションもミニマルにまとめる我らがファッショニスタ、ヴィクトリア・ベッカムの着こなしを見れば、それは大きな思い違いだということがわかるはず。

ヴィクトリアのポップ・アートのような色使いから、春夏スタイルのインスピレーションをゲットして!

 

レッド×スカイブルー

Photo by Pinterest

自身のブランド「ヴィクトリア・ベッカム(VICTORIA VECKHAM)」からチョイスした、目の覚めるようなレッドカラーのセットアップがインパクトたっぷりなこちらのコーディネート。

しかしながら肝となっているのは、袖口や首元から覗かせたスカイブルー! アクセントカラーとして抜群の存在感を発揮しつつ、赤の持つ激しさを爽やかにクールダウンしています。

なにかとタブー視されがちな赤系×青系カラーのコンビネーションですが、このように片方のカラーをポイント使いするなど、着こなし次第ではグッと洗練されたコーディネートに仕上げることができますよ。

 

マリーゴールド×スカイブルー×ボルドー

Photo by Pinterest

今季のトレンド、イエローのドレスもカラーブロッキングスタイルで楽しむのがヴィクトリア流。

赤みの強いオレンジイエロー、マリーゴールドカラーが目に鮮やかなドレスには、あえて補色であるスカイブルーのシューズを合わせてお互いのカラーを引き立てて。

バッグも無難なカラーではなく、落ち着きと女性らしい華やかさを併せ持った大人のボルドーカラーをセレクト。

 

ホワイト×ピンク

Photo by Pinterest

こちらは今季の本命カラー、ピンクを主役にしたシーズナルなミニマルスタイル。

青みがかったピンクが春らしさ抜群のパンツには、彼女らしくプレーンな白シャツを合わせてシンプルにコーディネート。白シャツは首元を程よく開けることで小慣れた雰囲気で着こなすことができますよ。

裾はここまでしっかりタックインせず、後ろやワンサイドだけを出すなどラフに仕上げるとよりカジュアルな印象に。

 

コバルトブルー×ホワイト×ゴールド

Photo by Pinterest

早くもサマームード漂うこちらの装いでは、マリンボーダーを思わせるコバルトブルーとホワイトのプリントセットアップがキラーアイテム。

シューズは無難にホワイトをチョイスしつつ、バッグはセットアップとのギャップが新鮮なゴールドファータイプを選ぶことで、ただのマリンルックに終わらない都会的なスタイルをつくり出しています。

 

スカーレット×ウルトラマリン

Photo by Pinterest

これぞまさにカラーブロッキング! というような明るいレッドと鮮やかなブルーの組み合わせがお目立ち度MAXなこちらのコーディネート。

とっても大胆な色使いにも関わらず、なんだかしっくりまとまっているのはそれぞれのアイテムのデザインがとてもシンプルだから。プレーンな7部丈のカットソーにベーシックなストレートパンツと、通常は地味になりがちな組み合わせも色の魔法でこんなにファッショナブルに!

“お目立ちカラーのカラーブロッキングスタイルはミニマルにまとめるのが鉄則”ということがよく分かるお手本スタイルですね。

 

イエロー×ブラック

Photo by Pinterest

今季のトレンドカラーのダークホース、イエローにはヴィクトリアも大注目! イエローのアイテムを取り入れたスタイルがたびたびキャッチされています。

こちらのハンサムなサマートレンチは自身のブランドのもの。トレンチならではの上品な雰囲気とスリーブレスデザインの軽やかさで、春夏のモードルックにぴったりの一着です。

デニムやチノでカジュアルダウンするのもいいですが、100%モードなカラーブロッキングスタイルを楽しみたいなら、写真のような「イエロー×ブラック」に徹するのが正解!

 

大胆な色使いにも関わらず、どんなスタイルもしっかりとモードにまとめるヴィクトリアの手腕はさすがといったところ。

カラフルなアイテムをクールに着こなす彼女のアティチュードこそが、私達がもっとも参考にすべきポイントかも!?

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ