ファッション

2017.03.07 UP

チラ見えが丁度いい♡オフショルダーの上品コーデ術【大人向け】

LINEで送る
Share on Facebook

Photo by Pinterest

今季もトレンドの続くオフショルダーアイテム。ちょっぴりセクシーで小悪魔的な雰囲気が魅力ですが、肌を露出することから「下品になるのが心配……」という人も少なくないはず。大人女子にとって、オフショルダーは少しハードルを感じるアイテムでもありますよね。

そこで今回は、そんなオフショルダーアイテムを上品に、大人っぽく着こなすスタイリング術をお届け。旬な女性らしさが即手に入るオフショルダーアイテムを味方につけて、この春の着こなしをブラッシュアップしましょう!

 

「ショルダーカットアウト」でさり気なく肌見せ

Photo by Pinterest

なるべくさり気なく肩出しスタイルを楽しみたい! というあなたにおすすめなのが、肩部分に切り込みが施されたショルダーカットアウトデザイン。ちらりと覗く肌がセンシュアルなスパイスとしてしっかりと機能しつつ、いやらしさのない上品な肩出しスタイルを楽しむことができます。

ワイドシルエットのスポーティーなトップスも、肩を少し見せるだけでこんなにも女性らしい印象に。落ち着いたカラーと膝丈スカートで大人っぽくまとめつつ、ブルーの「ニューバランス(New Balance)」でしっかりと小慣れ感をプラスするあたり、抜け目がありません。

 

Photo by Pinterest

ふんわりと風になびくフェミニンなドレスも、カットアウトでグッとモダンな印象に。

首元を覆うハイネックデザインによって、肩の肌見せがよりいっそう強調されるのがショルダーカットアウトの妙。このように、大人の肌見せは「一部を出したら一部を隠す」といったバランス感が大事なのです。

 

今っぽさNo.1!今季の本命「シングルオフショルダー」

Photo by Pinterest

今季、特に注目したいのが片方の肩だけを見せるシングルオフショルダー。両肩のオフショルダーでは首からデコルテ、背中とガッツリ肌見せするところを、シングルオフショルダーなら露出度は半分以下。アシンメトリーデザインで簡単にモードスタイルに仕上がることもあり、ビギナーさんには特におすすめです。

ファッショニスタのオリヴィア・パレルモは、ヒップが隠れる程のロングトップをコンパクトなミモレ丈スカートに合わせたロング&リーンなスタイリングを披露。シンプルなヒールサンダルとクラッチバッグで仕上げれば、エレガンス香る大人スタイルの完成です。

 

Photo by Pinterest

シングルオフショルダー&ワイドパンツタイプをチョイスすることで、他とは一味違うスウェットセットアップスタイルを見せつけたこちらのコーディネート。

スーパーロングなパンツ丈や鮮やかなワントーン、キッチュなメッセージロゴにオーバーサイズ×ハイウエストのシルエットと、「今」がぎっしり詰まった技ありスタイルはぜひお手本にして!

 

二の腕カバーを狙うなら「ラッフルスリーブ」が正解

Photo by Pinterest

暖かい季節が近づくと気になり始めるあちらこちらのボディパーツ……特に二の腕は痩せにくいこともあり、「なるべくノースリーブは着たくない!」という人も多いはず。

そこで使えるのが、二の腕をカバーしながらも涼しげにフェミニンスタイルを楽しめるオフショルダーアイテム。特に写真のようなボリューミーなラッフルスリーブデザインなら、肩周りや手首が華奢に見えてスタイルアップ効果も!

こちらのスタイルのように、ラッフルデザインの甘さを中和するニュートラルカラーでまとめるのが大人っぽく仕上げるポイント。

 

Photo by Pinterest

ラッフルスリーブやAラインに広がるスカート、ウエストを絞ったシルエットなど、レディな魅力あふれるオフショルダードレスもスタイリッシュなベージュカラーをチョイスすることで落ち着いた雰囲気に。

シンプルなコーディネートの仕上げには遊び心あふれる「フェンディ(FENDI)」のミニバッグを斜め掛け。なんとも大人の余裕を感じるサマースタイルです。

 

胸や脚と異なり、さり気なく色気を強調できる肩の肌見せは大人の女性にこそおすすめ!

この春、即戦力となる肩出しアイテムをぜひゲットして。

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ