ファッション

2017.03.05 UP

永遠の定番【パーカー】!ワンランク上のレイヤードコーデ術

LINEで送る
Share on Facebook

Photo by Pinterest

ビッグシルエットの波に乗って、このところ人気が続いているパーカー。マニッシュに見せるルーズな着こなしが流行っていますが、海外のファッショニスタが最近こぞって取り入れているのが、パーカーとアウターのレイヤードです。

スポーティでラフな印象の強いパーカーも、アウターと重ねるだけで大人っぽくグッと変化。そんな海外ファッショニスタ流の、パーカーを主役にしたレイヤードコーデ術をご紹介します!

 

ジャケットできちんと感をプラス

ジャケットの着こなしと言えば、シャツを合わせるのが定番ではありますが、あえてパーカーとレイヤードするのが旬なんです。

ルーズなシルエットが引き締まり、スタイルが良く見えるとともに、きちんと感も加わって大人っぽさが増します。

Photo by Pinterest

袖が長めのブラックパーカーに、あえてビジネスライクなブラックのジャケットをレイヤード。

ボトムスもグレーのセンタープレスパンツでかなりフォーマルモードですが、パーカーひとつで全体のはずしを効かせています。もちろんフードはアウターから出すのが鉄則

Photo by Pinterest

ドレッシーなジャケットとレイヤードし、女性らしさの中にもパーカーでどこかやんちゃな雰囲気をプラス。

レザーのスカートで高級感を足し、足元は華奢なストラップサンダルをチョイス。あくまでパーカー以外を女性らしくまとめるのがポイントです!

 

ロング丈アウターで都会派にブラッシュアップ

パーカーに、ロング丈のコートやガウン、ローブを合わすファッショニスタも多い様子。ロング丈アウターのこなれ感と、パーカーのラフ感による絶妙なミックスが、都会派な雰囲気を演出してくれます。

パーカーをボトムスにインして、バランス良く着こなすのがお洒落に決まるコツです。

Photo by Pinterest

グレーとベージュという淡い色でまとめ、春夏らしく軽やかな装いに仕上げたこちらのスタイリング。

パーカーのフロント部分をパンツインして脚の長さを強調。ロング丈コートならしっかりIラインも作れるので、スタイルアップが叶います。パーカーでラフにハズすことで、大人の余裕を感じさせますよね。

Photo by Pinterest

グリーンのパーカーとデニムという一見するとボーイッシュなスタイリングに、花柄のローブを合わせ、ドレッシーで大人っぽい表情に大胆チェンジ。

アウターの袖からパーカーを見せるのも、今風の着こなしです!

 

春にマストな腰丈アウターでシンプルに

スプリングコートに加えこれからの季節重宝するのが、デニムジャケットやフライトジャケットなどのトレンディな腰丈アウター。これらのアイテムとも欠かさずレイヤードしている海外ファッショニスタですが、大事なのはシンプルに仕上げること

あまりにカラフルなパーカーや、柄の入ったロング丈スカートなどを合わせてしまうと幼く見えてしまうこともあるので要注意!

Photo by Pinterest

ブラックのパーカーとレザーパンツのシンプルルックに、ヴィンテージライクなデニムジャケットを合わせたモデルのケンダル・ジェンナー。ブリーチの効いた明るめの色味のデニムジャケットをチョイスしたことで、軽やかさが出ています。

パーカーと腰丈アウターのレイヤードにより上半身にボリュームが出るので、ボトムスは脚のラインが出る細身のものを合わせると◎。

Photo by Pinterest

こちらも上下ブラックトーンでまとめ、上からややグレーがかったフライトジャケットをレイヤード。

ロゴ入りパーカーがラフ感たっぷりですが、ボトムスと小物に高級感のあるレザーを取り入れて、大人っぽさも忘れずに仕上げていますよね。

 

流行りのパーカーも、アウターのレイヤード次第で雰囲気がかなり変わります。

ぜひこれらの着こなしを参考に、パーカーのスタイリング幅を広げてみてください!

SEILA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ