ファッション

2017.02.04 UP

まだまだたくさん着たい!ダークカラーコートを軽やかに見せるコーデ術

LINEで送る
Share on Facebook

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

春物が気になる今日この頃ですが、黒やネイビーといったダークカラーコートだって、まだまだたくさん活躍させたい!

というわけで、ダークカラーコートを軽やかに着こなす、2月にピッタリのコーデテクをご紹介します。手持ちの定番コートを冬の間にフル回転させちゃいましょう!

 

ビビッドな赤で華やかに

Photo by WEAR

ビビッドな赤をダークカラーコーデのポイントに。冬の間にやっておきたい女度が上がるスタイリングです。

こちらはニットで赤を取り入れていますが、他にはストールやミモレ丈スカートを赤にするのもよさそうです。

 

やさしいペールカラーで春を先取り

Photo by WEAR

やさしいペールカラーアイテムを1点プラス。それだけで春らしいムードがグッと高まります。

特にピンクは、春の大注目カラー。いろんなピンクが出ているので、鏡の前で何種類か合わせて自分の肌がきれいに見えるピンクを探してみるといいですよ。

 

ライトブルーデニムで抜け感を

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

ライトブルーのウォッシュデニムを合わせれば、抜け感のあるこなれたスタイルに。ワイドシルエットなら、より今っぽく!

こちらのように、ニットとボトムスをライトカラーでつなげたI(アイ)ラインコーデは、細見え効果も洗練度も高めです。

 

メンズライクな白Tシャツ×ブルーデニムが新鮮

Photo by WEAR

チェスターやトレンチ、ノーカラーVネックなど、衿ぐりがV字あきのコートには、首が詰まった白Tシャツorニットとブルーデニムを。メンズライクな着こなしが、なんだかすごく新鮮に映ります。

白のレフ板効果で顔色が明るく見える効果も! ハンサムなスタイリングなので、アクセサリーやヘアメイクで女性らしさを足してあげるとちょうどいいバランスです。

 

コートの中はレディなスカートスタイル

Photo by WEAR

こちらのコーデは、モノトーンですがアイテム選びのおかげで女らしさがたっぷり。

スカートスタイルに何気なく合わせがちな黒タイツですが、透け感のある40デニール前後のものやダークグレーのようなニュアンスカラーをチョイスすると、より女らしくておしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。

 

スポーツテイストを少し

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

スポーティーなアイテムを使ったスタイリングは、春もトレンド。こちらはボーイッシュなキャップと首詰まり白Tシャツをシックな大人コーデにON。

注目のキャップは服とトーンを揃えれば、チグハグな感じになることもありません。

Photo by WEAR

こちらは、ワイドシルエットのスウェットパンツとスニーカーをチョイス。大人のスポーツMIXスタイルは、落ち着いた色でまとめるのが成功の鍵。

 

見慣れたダークカラーコートスタイルは2月らしく軽やかにアップデートして、残り少ない冬ファッションを楽しみましょう!

記事内の画像は全て、株式会社スタートトゥデイの許諾を得たものです。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ